« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月01日

星野家住宅

5%20005.jpg5%20009.jpg
charm%20weblog%20108%20020.jpgcharm%20weblog%20108%20021.jpg

大月市大月町花咲にある甲州街道花咲宿本陣、星野家住宅に行って来ました。江戸時代、参勤交代で甲州街道を通行した、高遠藩、飯田藩、高島藩の三藩の大名が宿泊していたそうです。
主屋は、間口十二間・奥行八間で切妻造り、現在は瓦葺になっています。
土間の大戸口から屋敷に入ると極太の梁と、これまた極太の欅の大黒柱が目に入り圧倒されます。
居間~長戸~玄関の間~中の間~御前の間まで進むと大名、公家、皇族の方々が休まれた上段の間があり明治天皇もお休みになられたそうです。その横の宿直の間(大名が宿泊した際、家来が護衛のために控えていた部屋)の奥に、お庭があり、殿様も眺めたのかな~と思いに更けました。

2008年11月02日

山梨岡神社(鎮目)

charm%20weblog%20103%20005.jpg4%20015.jpg
charm%20weblog%20103%20008.jpgcharm%20weblog%20103%20003.jpg

山梨岡神社は、山梨県笛吹市春日居町鎮目にあり、崇神天皇の御代に、国内に疫病が流行し災害も多い故、勅命により御室山頂に創祀されたのが始まりとされ、大山祇命(山の神)、別雷命(雷の神)、高オカ神(雨の神)の三柱を祀っています。
本殿は、室町時代末期の建築で様式は隅木入り春日造で国の重要文化財に指定されており、昭和二年に台湾阿里山の桧材で前面改築を行ったもので、大きさは桁行1間・梁間1間で屋根は柿葺きで神楽殿と共に見所でした。
また神社には、(キ)ノ神と呼ばれる空想の動物の神や和製ピラミットとも言うべき背後の台形の山・御室山、山梨郡と八代郡の境界石だった郡石に天然記念物のフジもあり、景勝には事欠かず、古からの人々の信仰の深さを感じました。

2008年11月03日

永昌院

4%20010.jpg4%20011.jpg

山梨市矢坪にある永昌院に行って来ました。
開基は武田信昌で、武田軍の関東進出の情報拠点でした。信昌の墓地への山道は(あじさい道)と呼ばれています。
本堂の前には、中島をもつ地泉庭園があり石組も見所でした。また、鐘楼もとても立派で境内からの甲府盆地、富士山は、最高に綺麗でした。

2008年11月04日

全国うまいもん市

15%20001.jpg15%20002.jpg
昨日は電車に揺られて岡島の全国うまいもん市へイって来ました。”ラーメン大好き小池さん”ならぬラーメン大好きダイチ&ソラは和歌山の『井出商店』のラーメンをガッイテ食べていました★和歌山旅行へ行った時にも『井出商店』を食べに行ったので、変わらない味に懐かしさを覚えました♪♪そしての千葉県の広島風ミックスお好み焼き&京都の大玉団子をお土産に帰って来ましたが…あっという間に間食!!子供達はどんなけ食べるんだッとて感じでした。。。とても美味しく頂けました★

2008年11月06日

逆?!

081106_1822~0002.jpg081106_1822~0003.jpg

保育園帰りの二人の遊んでいる様子です★ダイチがピアノでソラが車…別々に遊んでいるほうが静かでいいのに♪♪ダイチは保育園で生活発表会へ向けて嫌いなピアニカをまた練習中。。。一番簡単なパートにしてもらいご機嫌に練習をしている様子。園児全員でポニョを歌うみたいで、毎日二人とも「♪ポニョポニョ魚の子青い海からやあってきた♪」とソラはソコだけ連呼↓↓一度耳に付くと離れないフレーズが、私もテーマ曲になっています☆☆

2008年11月07日

猿橋

5%20007.jpg5%20008.jpg

大月市の猿橋に行って来ました。実は山梨に住んでいますが、初めて行って来ました。
猿橋は岩国の錦帯橋、木曾の浅橋と共に日本三大奇矯と言われています。何が奇矯かと言うと橋脚を使わない珍しい肘木けた式橋で、長さ31メートル、幅55.5メートル、谷が31メートルと、とても深く橋脚を建てられない為、両岸から4層にせり出した、はね木を設け、それを支点として木のけたを掛け渡しているからです。
そらも、紅葉し始めた景色を見ながら、橋を渡っていました~。

2008年11月08日

八田家御朱印屋敷

5%20004.jpg5%20003.jpg
charm%20weblog%20108%20019.jpgcharm%20weblog%20108%20018.jpg


笛吹市石和町八田にある八田書院に行って来ました。
八田家は、財政を担う御蔵前衆を勤める武田家の家臣でした。武田家滅亡後、当主政清は、徳川家康から諸後免許状(朱印状)を受けて所領を安堵され有力郷士となりました。
屋敷跡は、東西120メートル、南北150メートルの変形方形。周囲は壕、東側一部と北側には幅7~10メートルの土塁と堀が設けられている。書院は、桁行七間・梁間三間半で屋根は茅葺で入母屋造。また、石和陣屋から長屋門が移築された表門は凄い存在感でした。
庭にはドウラン躑躅が沢山あり、もみじと共に色付き初めていました。来週辺りが見所ですよ~。

2008年11月09日

駅前どっと混む祭り

30%20008.jpg30%20007.jpg30%20009.jpg
今日は山梨市駅前の『駅前どっと混む祭り』でした。
ゴーオンジャーのショーがあってダイチは大喜び♪♪
ソラはビビッていました・・・
ブルーのテントにゴーオンジャーが待機しているときにダイチが「ママここにゴーオンジャーが居るよ★」の言葉に、隙間から良く見ると、ゴーオンジャーの顔が・・・マスクを外している顔は子供の夢を失うのでテントから離れました。なんとかばれずに良かった♪【お友達の子供は見てしまい大泣きだったそうです。。。】
公演以外の時間はピヨンピヨンのでズーーーーーーーーーーーーーっとダイチは遊んでいたので、小学生のお姉ちゃんと保育園のしゆう君と楽しそうでした◆でも待っている母は雪が降りそうな位天気が悪く時より小雨があって、寒くて鼻水が止まらなかったです↓↓
10時と14時の2回公演でダイチはスッカリなりきりゴーオンレッド!!
ソラをやっつけています。

2008年11月10日

戸定邸

30%20001.jpg30%20002.jpg

千葉県松戸市にある戸定が丘歴史公園の戸定邸に行って来ました。
徳川最後の将軍、慶喜の実弟で、最後の水戸藩主、徳川昭武の屋敷として1884(明治17年)に建てられたのが戸定邸です。表門は茅葺で側らに大きな銀杏の木が立っていました。母屋は、木造平屋一部二階建で、明治初期の大規模な上流住宅の姿を示すものとして、2006年には、建物が国の重要文化財に指定されました。
庭園はゆるやかな起伏のある芝生に丸い樹木の刈り込みを配する庭園の初期の作例です。1986年に千葉県指定名勝なりました。また、菊の展示会が開かれており、花、庭園、屋敷の雰囲気にとても落ち着き癒されました。

2008年11月11日

山本亭

30%20005.jpg30%20006.jpg

東京都葛飾区にある山本亭に行って来ました。
山本亭は、地元ゆかりの山本工場(カメラ部品製造)の創立者である山本栄之助翁の自宅でした。
建物は、木造瓦葺2階建てで、地下室、土蔵、長屋門を備え伝統的な書院造と玄関脇に洋風の鳳凰の間を設けた和洋折衷の斬新なスタイルでした。
庭は、緑先の近くには地泉、背後には、松、躑躅などの植え込みと築山を設けて、池の最も遠い部分にあたる入江奥に滝を落とすという書院庭園でした。
縁先でお茶を頂きながら、地泉の錦鯉、心地よい滝の音を聞きながら物思いに吹けました~。

2008年11月12日

柴又帝釈天

30%20004.jpg30%20003.jpg

東京都葛飾区柴又にある帝釈天に行って来ました。
帝釈天は、日蓮宗の寺院の通称で正式には、経栄山題経寺と言うそうです。
京成電鉄柴又駅前から参道がが延びていて、両側には、名物の草団子、塩せんべい、鰻料理店、男はつらいよの寅さんグッツ店が建ち並び、沢山の観光客でにぎわっていました。
その突き当たりに、ニ天門が建ち、正面に帝釈堂、右に祖師堂、その右手前に釈迦堂がありました。
帝釈堂の前には、瑞龍松と名の付いた、一の枝を凄く長く伸ばした黒松の古木があり、とても印象的でした。

2008年11月13日

旧田中銀行

4%20005.jpg4%20003.jpg

charm%20blog36%20046.jpgcharm%20blog36%20047.jpg

甲州市勝沼町の旧甲州街道を散歩してきました。
街道沿いにある藤村式建築、旧田中銀行は、明治30年代に電信局舎として建築された後、銀行として利用され、平成9年に国の登録有形文化財に指定されました。戦時中は、北白川宮関係者が疎開していたそうです。
本陣槍掛けの松は、宿を通る大名の目印になるように、大きな槍を掛けていたそうです。
近くの等々力には、約300メートルの間に9つの浄土真宗の寺が並ぶ寺町があり、独特な風情がありました。

2008年11月14日

保育園の七五三

34%20001.jpg34%20004.jpg
34%20002.jpg34%20003.jpg
明日が七五三なので、保育園では近くの神部神社へ歩いて、自分で作った千歳飴の袋と飴を持って行って写真を撮って来たみたい★
早速飴好きダイチ&ソラは自分の飴を食べたのもも、1つはとても食べきれず3分の2のずつ残った千歳飴…
割って少しずつあげたいと思います。。。
ソラはライオンの飴入れを作ったみたい★
ダイチはよ~く見ると『七五三』の三が線が1本多くて七五三じゃないな~

2008年11月16日

盆栽オークション

最近、盆栽のオークションに、はまっていて毎日チェックして入札するのですが、1回として買えたことがありません。本当に買えるのかも疑問に感じてきました。もう3ヶ月も買えません。
と、愚痴をこぼしている、今日この頃です。

2008年11月18日

七五三お参り

26%20002.jpg26%20003.jpg
26%20009.jpg26%20004.jpg
昨日は1ヶ月ぶりのお休みを頂き、七五三のお参りへ
行ってきました♪♪

スタジオシエルで着替えて、撮影の時とは違う衣装に
ダイチは”キリッ”と
ソラは”キュート”に
変身!!


山梨市の大嶽山にてお参りして貰ったのですが…
ソラは慣れない場所で終始泣きっぱなし↓↓
口紅は食べて(舐めて)、せっかくのお化粧も涙で
流れてしまいました。。。

105%20050.jpg


履き慣れない下駄にも2人は悪戦苦闘…結局
靴を履かせておじいちゃんやおばあちゃん・
近所の方々にお披露目したときはご機嫌に★★


1つイベントが終わって安心したのと同時に、子供の成長と共に親の
『老い』がやって来て…
複雑な心境です◆

2008年11月20日

ママ歯医者へ

3


皆さんご存知の通り、パパが軽い歯周病なんて馬鹿にしてたら…

1ヶ月前に歯医者さんへ行った時に私も歯間ブラシの指導を受けてしまいました。

でもちゃんと3ヶ月1回のサイクルで10月行ったのに

「なんでなんですか?」と先生に伺った所、

「顎の骨が解けてきて(老化現象)歯と歯の隙間が空いてソコに
ゴミがつまるからなんですよ」

とのことで、歯にも老化現象かっっっっっ

三十路+1歳の年に体に変化が↓↓

でも歯間ブラシを1回しただけで、すこぶる出血がしなくなって、

パパ&ママは最近歯磨きに最低10分は掛けてゴシゴシしてます♪

ただママの場合はちょっと気合入れすぎで歯グキが白なってしまっているようなので、

やさしく歯磨き指導を受けました。

今日、上の歯グキに晴れ&歯周ポケットが4ミリが

歯ブラシの歯が届くのが1.5ミリだから

1月下旬に良くなっていないと…

麻酔をして歯石取りだって。。。

気合入れるが、歯には優しく歯ブラシ

頑張ろう★★★

2008年11月21日

旧因州池田家屋敷表門

300000%20001.jpg222222222222%20002.jpg


上野公園にある旧因州池田家屋敷表門を見て来ました。
旧因州池田家上屋敷表門は、通称、上野の黒門と呼ばれ、因幡、ほうき、32万石の国持ち大名鳥取池田家の江戸上屋敷表門で、屋根は、入母屋造、門の左右に向唐破風造の番所を備えており、大名屋敷として最も格式が高く堂々とした門でした。

2008年11月23日

友人結婚式へ

今日は中学1年生からの友人の結婚式へママが行っていました。
なんせ、大阪で小学校の先生をしているかおちゃんと(ママ友人)初めて見た旦那様は高校教師の先生カップルなのです♪

とても幸せそうな二人の姿を見れてHAPPYでした。
 
かおちゃんはソラが生まれて以来の再会に5人の友達みんなマシンガントーク↑↑

詳しくはまた明日ブログ更新します★

2008年11月24日

昨日の結婚式

.%5B1%5D1


昨日は朝から私も1人バタバタでした・・・
なんせ仲良しの友人の中では1番に結婚したパパ&ママ

081123_1520~0001-0001.jpg


写真向って左から背の高いスラットしたモデルさんも様なゆき。
中学2年生から友人の友人からの中で一緒に修学旅行の班も一緒になり、
そこからずっと仲良し。
2人で箱根旅行・沖縄旅行に行ったり、毎週飲みに行ったね♪♪
只今12月13日(予定日)にはカワイイ2人目の女の子のママに♪
ダブンお姉ちゃんのアオイちゃん(2歳)チョー安産4時間出産だったから2人目は1時間かかんないかな?!

写真ゆきの隣は光明保育園からずっと一緒のひろこちゃん。
家も一番近くだったから、小学校6年生の夏休みには時間有る限り
ズーーーーーーーーーーーーーット
リカチャン人形で遊んでました★
静かな図書館で大笑いした事、、、
自転車事故で私のお尻を
消毒してもらったり。。。
ホント思い出が尽きない位仲良しなのに
「美由起ちゃん」「ひろ子ちゃん」
の呼びあいは変らず。
【小学校~中学の友達は「みゆ」なので】
ひろ子ちゃんも1歳のタイセイ君のママ。

そして初お目見えの原田先生。
(ソラの担任の先生にも同じ原田先生が居るから
親近感が沸きます)
こんな数学の先生が高校に居たら、かおちゃん心配しないかな??

でも全然問題ないって◆
早くもラブラブモード全開でした↑↑

ガリレオの(福山)ように理屈っぽくないかな??
その辺は追々判明するだろう…

そして主役のかおちゃん。
中学1年生・3年生と同じクラス。
1回も同じクラスにならない人も居るのにかおちゃんとは
運命の出会いかな★
私とはまったく逆の性格なの。
スタイル抜群で小顔チャン・頭は良くてトップクラス。
物静かなかおちゃんはお人形さんの様でしたが・・・(第一印象)
話すと→芯がシッカリしている、負けず嫌いのかおちゃん。
大阪に行ってしまい、なかなか合えないがいつ会っても変らないのが
嬉しい♪
3年ぶりのかおちゃんは綺麗にキュートになってました。
いい恋愛をしたんだなっと、話さなくても分かりました。
本当に末永くお幸せに★
赤ちゃん楽しみにしてるよ♪

私の右隣のゆかりちゃん。
中学・高校と同じクラスにならなかったが、
かおちゃん・ゆきが仲良しだったので出会う事が出来ました。
ゆかりちゃんは小学校1年生のタイセイ君・1歳のリンカチャンのママ。
うちと同じ長男・長女で昨日は子供のトークが炸裂!!
先輩ママとしてイロイロアドバイスを頂きタメニなりました。
子育ては難しいが、子供のわがままを聞きすぎると、
子供の為にならないことが分かりました。

特に男の子は口数が少ない分、母親が根掘り葉掘り聞くと
思春期に親をウザガル子になってしまうんだそうです…
子供が自ら話すときだけ、
「ヘ~、そうなんだ。」
と反応すればいいんだって!!
その時気になった内容があっても聞いてはNG↓↓
子供よりか、母が子離れしないと駄目なんだって…
言い事を聞いたので私も早速、実践中♪♪
ゆかりちゃんは5人のメンバーの中で唯一地元に居る
お友達なので、また色々聞いちゃオー↑↑

そんな5人の席が同じ席で、結婚式と言う名の食事会だったので、
時間も決められてなくて、12時から16時までマシンガントーク…
まだまだ話し足りなかったな~♪

昨日発見したのが、かおちゃんも献血好きだった事。
私もダイチが生まれるまで年1回献血してたんだ~って思い出しました。

今度山梨かえって来たら、一緒に甲府の献血センターに行く約束したよ♪
ただ、子供が出来てなければね★
どっちも捨てがたいな~
献血も赤ちゃんも。


そしてなんせママは元カリスマ(自称)美容師でした。
なのでかおちゃんに負けずと、
朝から自分のセット・メイク・ネイルアート。
そしてゆき・ひろ子ちゃんのセット・ネイル。
美容師の血が騒ぎ、楽しかった~♪♪
お互い満足でした。

かおちゃんのヘアーもしてあげたかったな~★

昨日はストレス発散できたし、
ホントに楽しい時間でした♪

また充電できたからバリバリ働くぞーオー!!

111%20022.jpg


ちなみに、ゆき&ママはチャーマー★★

ひろ子ちゃんは手作りの服なんだってよ~♪♪


2008年11月25日

明日

いよいよ明日でそらは3歳に♪

なので、、、

ママは、そらの誕生習慣にします★


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

根津和博・美由起27歳の時妊娠。

6


乃地に比べて凄い胎動を感じます。
それだけ日々リラックスしている日が多いのかな~?

お腹の赤ちゃんに
「男の子なの?女の子なの?」と
質問してみたら2回とも
”男の子”に反応があって、
ママとしては女の子かと
思って居たので
ちょっと複雑…

7


でも健康で元気であれば
本当はどっちでも嬉しいです★

検診結果は女の子かも?!

8
9


       
      そらの母子手帳より

@@@@@@@@@@@@@@@@

彦根城

123456789%20177.jpg123456789%20178.jpg

彦根城は近江国(現滋賀県彦根市)に、徳川四天王の1人、井伊直政が関ヶ原合戦後、石田光成の旧領佐和山、北近江18万石を拝領し、近畿7ヶ国12大名により、天下普請で築かれました。
天守閣(国宝)は、直政の世子直継が1606年に完成させ、三層三階、切妻破風や入母屋破風、軒唐破風など様々な飾り屋根を持っている。また、二層、三層目の花頭窓、高欄がとても優美で江戸初期と言うよりも、桃山時代の雰囲気を漂わせていました。
二つの櫓を持つ天秤櫓も見所で、長浜城の大手門を移築したものと伝えられ、石垣は、右側が築城当時の牛蒡積み、左側が切り込はぎ積みになっており、重文に指定されている。
彦根藩は、その後、大阪の陣の功により35万石の大大名となり、大老や老中を数多く輩出しました。
ps.ヒコにゃんが微妙に写真に写っています~。探してみて~。

2008年11月26日

Happy Birthday

そら3歳のお誕生日おめでとう!!

今日も紹介します


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


結局逆子体操・鍼灸のかいがなく逆子が

直らなくて・・・(横子が逆子になったくらい)

11月26日に帝王切開決定!!

パパは時間も日にちも分かるからいいみたい。

ママの心の準備が出来て、赤ちゃんが元気に

育っていてくれているならば

切腹の決意が出来た。

産まれて早く元気な赤ちゃんが見たいね。

お兄ちゃんが大丈夫か心配・・・

カワイイ女の子が

産まれますように・・・

10

38週1日

17年11月26日 午後2時54分

複式帝王切開

手術時間45分   出血多量(765ml)

2958g   48cm

胸囲 32cm   頭 33cm


そんな中、私の手術が本当は1時からだったのが

突然陣痛の始まった妊婦さんが居て

私は更に緊張がピーク↑↑

パパはcharmで仕事をしていましたが

なんとか2時から。

ママ初めての手術に心拍数が

高くて、看護婦さんに

「緊張してる?」

と言われました。

前日も夢で中村先生に

「起きて」と

部屋の窓を開けられる

夢を見ました。

緊張しました。

麻酔は中村先生がしてくれて

1発で20分位で下半身麻酔が

効いてきて

子宮口も4cm開いていたそうです。

本当は次の日友人の

(私達の2次会から再会して結婚した

宮下夫婦のために参加したい)

と言ったんですが

中村先生も、

「来週にしなくて良かった」

と言ってました。


ジューっとレーザーメスの焦げたにおいと

共に手術が開始・・・

お腹を縦に

子宮を横に

10cm程切って

いたら・・・

「気持ち悪い」

の声が・・・

新人看護婦さんは

切腹姿を初めて見た様子で

具合悪がってました。。。

あっという間に

そら誕生で

管でズルズル羊水を吸ったら

「オギャーーーーーーーーーー」

無事に産まれて安心したママ

眠く。

女の子で顔も小さくて

ホッと。

安心と共に

睡魔がきて

ウトウト。

看護婦さんから

「御主人が来ましたよ」

という声が・・・

パパは前日まで

仕事帰りにしかこないって

言っていたのに

30~40分で

帰ったみたいです。

11


麻酔が効いていたので

痛みは無かったが

2人目もあり

後陣痛が

凄くて

死にそ・・・

赤ちゃんは二重で

本当に

カワイイ★

乃地も

「アカ、アカ」

(まだしゃべれないので…)

言ってるよ。


       そら母子手帳より

12


@@@@@@@@@@@@@@@

イルミネーション

只今、

パパイルミネーションの

準備中・・・・

1%20001.jpg<


あれっ?!

パパはショップの社長なのに・・・


何でもやるんだよ~

ってか、、、

何でも出来るのよ★

1%20004.jpg

隣に居るのは

大家さんの

『和菓子 清水屋』の

清水さん。

清水さんは

家の電気代

よりも

町の発展のために

イルミネーションが

大事!!

だから、アンペアが

マックス

使ってしまうから

夕飯も

お昼に

用意して

「チーン」で

夕飯。

メチャメチャ

綺麗だから

お楽しみに★★

犬山城

123456789%20038.jpg123456789%20039.jpg

犬山城は、尾張国(現愛知県犬山市)の城で小牧、長久手の戦いで落城し、現在の城郭は、関ヶ原の戦いの後城主となった小笠原吉次によって1601年に近世城郭に改修された。その後、尾張徳川家付家老成瀬正成が城主となり、明治維新で大名に列した(3万石)。また近年まで成瀬氏私有の城として知られた。
国宝の天守閣は、外観は3層だが内部は4階さらに地下2階で6層になっている。見所は、最上階の望楼、3階の唐破風、切妻屋根の付櫓、そして何より木曽川と濃尾平野の景色がとても印象的でした。

2008年11月27日

昨日のHAPPY Birthday

111%20006.jpg

昨日はお家でパーティーしました。

お寿司(某お寿司屋さん)

唐揚げ&メンチカツ&ヒレカツは

乃地の月組みさんのみゆちゃん

そらのこばとのゆうと君

の家族でしている

山梨市イツモア横の

『おふくろ亭』

本当に熱々で

美味しいです★★


そして・・・

保育園からは

111%20008.jpg


そら写真付きの本です♪

中身はまた後ほど・・・

そらの髪の毛はママがしたと

思うでしょうが・・・

こばとの担任の

『原田先生』が

誕生日なので

手作りのリボン

可愛いでしょ♪♪

ルンルンでした。。。

3歳でも女なんです★

そして

お手に持っている

くまちゃんは・・・

パパの後輩武井君&やすこちゃんから

新婚旅行で

頂いた

54

テディイベアなら

『シュタイフ』

というくらい

有名な

くまちゃん。

そらに

「名前は????」

と聞いたら

「はっぴーい、ばーすでぃーつぅうゆ~」

と歌いだしました。

長すぎる名前なので

『ハピちゃん』

に決定!!

52

朝からお気に入り

53

お腹に付いてる

八チさん…

足の裏の

名前かな?!

本当に

細部まで

よく出来ていて

手触りが

最高↑↑

ハチの名前は

『ビーン君』

そんなそらを

横目に

乃地は

51


これだから、

遅刻の

常習犯なのよ・・・


松本城

123456789%20201.jpg123456789%20202.jpg

松本城は信濃国(現長野県松本市)にあり、戦国時代は、小笠原氏、武田氏の城で当時は深志城と呼ばれ、武田4名臣の1人、馬場美濃守信春が城代を務めていました。
その後、豊臣期に石川和正が8万石で入封し、1591年から松本城の普請にかかり、1596年には完成したとみられている。
その後、松本藩主は、譜代、親藩、家門大名が、しばしば代わり松平(戸田)氏6万石の時代に明治維新をむかえている。
国宝の天守は、大天守と乾小天守の連結式天守で5層6階地下1階、外観下見板張り、さらに、辰巳付櫓と月見櫓が組み込まれた複合式天守の顔も持ち合わせている。また、戦国期の城だけに、各階に鉄砲狭間を設け、1階には石落しも備えた実戦的な造りでした。
また、二の丸御殿跡に珍しい御金蔵がありました。
雪化粧の北アルプス(常念岳)と天守群、内堀の水面に映る天守閣がとても綺麗でした。

2008年11月28日

名前の由来

午前中までの
雨空と違って

只今
青い空が↑


1127


そらも
この”そら”
から

お兄ちゃんが
乃地(だいち)
なので・・・

お空の
ように
澄んだ広い心で

馬鹿でも
いいから

元気で
挨拶のできる
嘘の
つかない
物を
大切に
食べ物を
粗末に
しない
子に

人の痛みの
分かる
子に

成長してほしい♪


ママが
勉強・スポーツが
出来なかったから
お頭は
期待してないが…


スクスク
個性的に
育ってね~~~~~★

@@@@@@@@@@@@@@@@


そして
そらのケーキは

1126


!!!!!!!なんじゃこりゃー!!!!!!!

ろうそくが

入って
なかったから
急遽
お仏壇の
ろうそくに
決定♪♪

デッカイ
ろうそくに
2人は
大興奮!!

思い出の
3歳に
なりました・・・

ちょっと
怖いか・・・・・・・

松江城

123456789%20147.jpg123456789%20148.jpg

123456789%20149.jpg123456789%20150.jpg

松江城は、出雲国(現島根県松江市)に関ヶ原の戦いの後、出雲、隠岐24万石の領主となった堀尾吉晴が1607年に宍道湖畔の亀田山に築城を開始、忠氏、忠晴と築城し完成させている。

重文の天守は、山陰唯一の現存天守で、外観4層、内部5階地下1階で6階層になっている。2層の大入母屋の上に2層の望楼を載せた初期の望楼方天守で、蓋付狭間が94箇所もあり、実践的であり2層目にも石落しを設けており、優美な桃山風天守でした。

また、内堀越しに見る高石垣と南櫓、中櫓。塩見縄手の武家屋敷群・小泉八雲旧宅など町並みがとても綺麗でした。

2008年11月29日

伊予松山城

123456789%20152.jpg123456789%20153.jpg

松山城は伊予国(現愛媛県松山市)に、1595年加藤嘉明が久米、温泉、野間、伊予の四郡6万石を拝領し関ヶ原合戦後20万石に増封され、勝山山頂に1602年から26年もの歳月をかけて築城した平山城で、その後、加藤氏は会津40万石に転封、蒲生氏(20万石)、松平(久松)氏(15万石)と続き明治を迎えている。
重文の天守は、1852年の再建で、地下1階、地上3層3階大天守を中心に小天守、南櫓、北櫓を多門で結ぶ、連結式天守ですが、工事中であまり見えませんでした。
また、二の丸史跡庭園には、東西18メートル、南北9メートルの巨大な井戸があり見ごたえがありました。

2008年11月30日

熊本城

123456789%20175.jpg123456789%20176.jpg

熊本城は肥後国(現熊本県熊本市)に加藤清正が1607年に52万石の大名にふさわしい壮大な城を完成させた。
その後、加藤家は子の忠広の代に改易されかわって細川家が54万石で入封した。
日本三大名城の一つで、場内には、大天守、小天守、宇土櫓など49の櫓が林立する壮大な城である。
天守は5層6階の大天守に3層4階の小天守の望楼型連結式天守で、1階は石垣より大きく張り出し武者返しの石落しになっていました。
重文の宇土櫓は3層5階で天守と呼んでもいい規模で西南戦争で唯一焼け残った多層櫓で、とても立派でした。
そして何より見所だったのが二様の石垣と呼ばれる打込みはぎの高石垣で高さは約20メートル、緩やかに弧を描く石垣が加藤時代のもの、急勾配の石垣が細川時代のものでとても綺麗でした。

About 2008年11月

2008年11月にブログ「Charm Weblog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36