« 星野家住宅 | メイン | 永昌院 »

山梨岡神社(鎮目)

charm%20weblog%20103%20005.jpg4%20015.jpg
charm%20weblog%20103%20008.jpgcharm%20weblog%20103%20003.jpg

山梨岡神社は、山梨県笛吹市春日居町鎮目にあり、崇神天皇の御代に、国内に疫病が流行し災害も多い故、勅命により御室山頂に創祀されたのが始まりとされ、大山祇命(山の神)、別雷命(雷の神)、高オカ神(雨の神)の三柱を祀っています。
本殿は、室町時代末期の建築で様式は隅木入り春日造で国の重要文化財に指定されており、昭和二年に台湾阿里山の桧材で前面改築を行ったもので、大きさは桁行1間・梁間1間で屋根は柿葺きで神楽殿と共に見所でした。
また神社には、(キ)ノ神と呼ばれる空想の動物の神や和製ピラミットとも言うべき背後の台形の山・御室山、山梨郡と八代郡の境界石だった郡石に天然記念物のフジもあり、景勝には事欠かず、古からの人々の信仰の深さを感じました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/42

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年11月02日 16:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「星野家住宅」です。

次の投稿は「永昌院」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36