« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月 アーカイブ

2009年02月01日

一宮浅間神社

charm%20weblog%2084%20021.jpgcharm%20weblog%2084%20018.jpg
25974851%20034.jpgcharm%20weblog%2084%20020.jpg


一宮浅間神社は山梨県笛吹市一宮町にあり、垂仁天皇によって創建され、甲斐国一宮、木花開邪姫命(このはなさくやひめのみこと)を主祭神としています。
木花開邪姫命は、天孫降臨した邇邇芸命(ににぎのみこと)と1夜で結ばれ火遠理命・火照命を火を放った産室で産んだ事から、浅間大社同様に富士山噴火を鎮める力があるとされ甲斐の地でも祀られました。
随神門から境内に入ると東向きの拝殿・社殿・神楽殿などがあり、手前の亀松と名のついた黒松の古木に入母屋破風・銅版葺きの拝殿とのたたずまいがとてもいい趣でした。

2009年02月02日

大森家住宅(旧大森銀行八代支店)

111%20021.jpg111%20057.jpg

大森家住宅は笛吹市八代町にある大型の住宅で、明治18年に山梨市に建てられた武家風様式の建物を、八代町一帯の大地主、大森嘉四郎が現在の場所に移築しました。
大きさは桁行11間・梁間6間・入母屋造りになっています。
また、明治32年からこの屋敷で大森銀行八代支店を開設、昭和10年には第十銀行(山梨中央銀行)八代支店として同12年までここで銀行業務が行なわれていたそうです。
建物内は銀行関係資料・養蚕用具・農耕具・古図書・神輿などノスタルジックな品々が展示されていて当時の生活を垣間見れました。

2009年02月03日

岡田ファミリー

だいちと4ヶ月しか変わらないが、
4月産まれのひろと君は
1つ下に↓↓
112%20015.jpg

保育園にだいちが
行く前は(週1~2回は)
良く遊んでいました★

弟のはるき君(右)
112%20016.jpg

2歳になりお話が上手に
なりました。

112%20017.jpg

そして
ママのみほさん♪

そう、そう、、、
お腹に3人目の赤ちゃんがいます★★

3月予定日で
今のところは念願の

”姫”!!!!!!

元気な赤ちゃん誕生が楽しみです★★

節分!!!

早速、東北東に向って
ファミリーマートの”極上海鮮恵方巻”を
112%20018.jpg112%20019.jpg

保育園帰りの2人&ママクラブメンバーの
久保ななみちゃん

112%20020.jpg

今日もひろ君&はる君

112%20021.jpg

だいち&ひろと君で
退治!!!!!!!

112%20022.jpg

他のちびっ子はビビッていました。
が・・・

112%20023.jpg

1粒・2粒を必死に投げていました。


鬼も居なくなり無事皆で


112%20028.jpg


だいち&そら&かいと君は同じ保育園なので
作品を頭に被ってみました。

2009年02月04日

夜中に・・・

案の定だいちさん
10時~11時頃に2回ほど夜鳴きして、怖い夢を見たらしく
4時ごろ「ウンチっ」と
言ってこんな時間に??????
寝ぼけなまこの出来事に
何で敷き布団&枕にウンチが
付いているのか
理解不能。。。。。。。。

やらかしダイチでした。

向山ファミリーママ登場!!

智子ちゃん★広瀬 みくちゃん


090204_1404~0001.jpg

隣はママクラブメンバーの
ママは写って居ないが・・・

今日は保育園ズル休み。
まっ子供社会でも色々あって休みたい日もあるさっ!!


でもちゃんと明日は行くって♪♪

2009年02月05日

旧石原家住宅

111%20059.jpg111%20053.jpg

旧石原家住宅は、笛吹市八代町の郷土館内にあり、江戸時代中期の一般的な農家で、甲州地方特有の切妻・突き揚げ屋根造りになっています。当初は茅葺きでしたが、現在は銅板葺きになっています。(茅葺き屋根は06年11月に火災で焼失)
大きさは、桁行7間・梁行3間半で、間取りは、土間・上端と続き、居所・座敷・仏間・納戸の四間になっていて特に上端の囲炉裏がいい趣でした。

2009年02月06日

旧小関家武家屋敷

107%20025.jpg107%20026.jpg

旧小関家武家屋敷は、宮城県白石市にあり、仙台藩家老片倉家家中で中級武士の屋敷で白石城の北の後小路と呼ばれる町並みの中にあります。
主屋は、前面と側面を沢端川に囲まれた地に橋を架けて板葺きの簡素な門と土塀の先にあり、大きさは、桁行七間半・梁行四間で棟札から1730年に建てられました。
間取りは、土間(台所)・茶の間(板敷きの囲炉裏の間)・中間(正座敷。客間)・納戸になっており当時の生活ぶりが窺えました。
また、門の脇には五葉松の盆栽が沢山培養されていてこちらも楽しめました。

八田家御朱印屋敷(ママ編)

ママも行って来ました。
時間が無くて中には入らなかったのですが、
外の庭園・建物は立派でした!!

111%20004.jpg111%20005.jpg

裏の竹林がまた癒されました。

111%20007.jpg

2009年02月07日

一瀬ファミリー

一瀬そらちゃん&ママで~す★
113.jpg

家の子と同じ名前のそらちゃんは8ヶ月です♪
ママ&おばあちゃんがお買い物中静かに待っててお利巧さんだした。

これからの成長が楽しみですね★

瑞鳳殿

107%20027.jpg107%20028.jpg

瑞鳳殿は、宮城県仙台市にあり、「独眼竜正宗」の異名で知られる仙台藩62万石藩祖、伊達政宗の霊廟です。
本殿は、2代忠宗によって正宗遺言の地に桃山建築の遺風を伝える豪華絢爛な造りで1637年に建立され、昭和6年には国宝に指定されましたが、1945年戦災によって消失しました。
現在の建物は、昭和54年に再建されたもので、近くには2代忠宗の霊廟・感仙殿、3代綱宗の霊廟・善応殿が同じ桃山様式で建てられており、雪化粧の木々と重なってとても優美でした。

2009年02月08日

国営昭和記念公園盆栽園

107%20001.jpg107%20002.jpg
107%20003.jpg107%20014.jpg

国営昭和記念公園(盆栽園)は、東京都立川市・昭島市に跨ってある日本最大の国立公園でその中の日本庭園内の一角に盆栽園があります。
盆栽園は、全国で唯一の国営盆栽園で、全国の盆栽愛好家から寄贈された名木を中心に展示されています。
盆栽は、日本の伝統であり、日本人の美意識の高さが感じられ、四季を通じて楽しめます。
また、生き物の為、1度完成をしても成長するので人の手が加えられないと姿を維持できません。
その中で100年を越える樹齢の盆栽たちは、100年以上の間、愛好家達の思いを具現化してきたまさに生きる伝統・文化。歴史・を感じる遺産であり、何年もの風雪に耐えた幹肌をもつ名木を見ながら物思いに耽りました。(雑木が葉を付けたらまた行くぞ~。)

八代町郷土館(ママ編)

大森家は明治18年に建てられた武家風様式の建物です。村内一の地主であり、明治32年頃この屋敷で大森銀行八代支店を開設、昭和10年8月19日に現在の山梨中央銀行の前身である第十銀行八代支店となり、昭和12年までここで銀行業務が行なわれていました。

111%20020.jpg111%20026.jpg
111%20035.jpg111%20041.jpg

銀行関係の資料や土間・かまど
2回展示場は婚礼衣装・養蚕用具・千歯抜き・農機具など
昭和52年に郷土館として会館。
民族資料収集委員が昭和40年から30年間にわたり収集した約3000点の資料を
無料で見ることが出来ます。

111%20037.jpg111%20039.jpg
111%20048.jpg111%20050.jpg

本当に資料の多さに圧巻しますし、歴史を肌で感じることができますよ!!

111%20058.jpg

しかも、私が昭和52年8月19日産まれなのでとっても身近に感じました♪♪

111%20032.jpg


隣の江戸中期民家も是非見てね★

111%20061.jpg111%20052.jpg

地元の子供達と壁を塗った様子が新聞に掲載されたようです。

111%20051.jpg

2009年02月09日

保育園作品展

先週土曜日にダイチ&そらの作品展を見に行ってきました。
そらから・・・
左が6月・右が1月

113%20001.jpg

皆劇的に上手になってるぅ~↑↑

113%20002.jpg

自分の作品を持って撮りました。
ソラから右がかいと君・左がさちちゃん。

113%20003.jpg113%20004.jpg

こんな様子でやっているんだね~♪♪

113%20005.jpg

ご機嫌で遊んでましたっ!!


続いてだいち。

113%20006.jpg

皆、ドラえもん・ウサギ・ピカチュウと姿のハッキリしているものなのですが
だいちは『かいぞく』
面白すぎ↑↑

113%20007.jpg

「サルかに合戦」の絵らしいが・・・・
だいちのはどう見ても、てんとう虫&バナナでしょ。。。

113%20008.jpg

そしてだるまの絵だが、ダイナミックに四角いだるま・・・

113%20009.jpg

そして傑作魚が・・・どう見てもあけび?!?!作品


どれもこれもだいちらしい個性的・想像力豊か?!な作品でついつい
突っ込みを入れてしまいました!!
当然小林先生はその度に突っ込んでくれているそうです。
先生も「だいちゃんらしいです★」と
言っていました。


加賀藩前田家上屋敷御守殿門

110%20005.jpg110%20006.jpg

加賀藩前田家上屋敷御守殿門(東大赤門)は、東京都文京区にあり、1827年、13代加賀藩主前田斉泰に11代将軍家斉の娘、溶姫が嫁入りした際に建てられました。
(三位以上の大名が将軍家から妻を迎える際、朱塗りの門を建てる習慣があった為、姫が暮らす御守殿(御主殿)前に建てられました。)
また、この朱塗りの門は、消失などの後、再建を許されなかった為、当時の原形を留める唯一の門として国の重文に指定されています。
御守門は切妻造りの薬医門で左右に唐破風の番所が付いており、とても優美で加賀藩の権威の高さが窺えました。

2009年02月10日

太鼓鉢ゲット!!

110%20001.jpg110%20003.jpg

110%20002.jpg110%20004.jpg

以前から棚場の五葉松の鉢を探していて遂にオークションで落札しました。
鉢は手造り先代「松泉」(常滑鉢作家、伝統工芸士、片岡松泉氏の作品)の内縁鋲付大帯太鼓丸鉢でかなり使い込まれていい味が付いていました。
あまりの嬉しさに2時間ほど眺めて五葉松との鉢合わせを検討しました。(植え替えが終わったらまた、掲載します、乞う御期待!!)

鼻血?!

109%20068.jpg

きゃ~鼻血だと思ったら・・・
飲んでいたココアがちょうど鼻に命中!!!!

109%20069.jpg

傑作な2枚になりました。
間抜けズラでしょ。。。

るみちゃん

114.jpg

仕事のお休みに来てくれました。
最近は”ブルー色”にはまっているとか・・・
ダウンとスニーカーが鮮やかで綺麗なブルーだね!!


切り立てのショートヘアーが良く似合っていました。

2009年02月11日

三渓園盆栽展

110%20019.jpg110%20018.jpg

神奈川県横浜市にある三渓園の盆栽展にいってきました。
作品は全体的に中・小品盆木が多く小さくまとめられた様子一つ一つに自然の景色の広がりを感じとてもいい趣でした。
盆栽を観賞する上での見るポイントは主に根張り(根が安定感があり力強さがあること)幹(立ち上がりが素直で上に行くほど細くなっていること)枝配り(幹の太さに対しての枝の太さ、間隔がバランスのよく配置されていること)の三要素といわれています。

2009年02月12日

偕楽園

114%20056.jpg114%20052.jpg
114%20030.jpg114%20029.jpg
偕楽園は、茨城県水戸市にあり、1842年水戸藩九代藩主、徳川斉昭によって造園されました。
また、岡山の後楽園・金沢の兼六園と共に日本三名園として知られています。
偕楽園は、梅園として特に名高く100種3000本の梅の木があり毎年春には沢山の観光客で賑わいます。
表門を入ってすぐの孟宗竹の竹林、杉林等の群生している様も梅とは違う趣で楽しめました。
西部には明治に修造された池泉庭があり吐玉泉と呼ばれる寒水石の井筒に清水がこんこんと湧きでていました。そしてなんと言っても好文亭の上から見る園の植栽と千波湖の眺めがとてもきれいでした。
(偕楽園は無料で驚きました~。水戸の人は羨ましいです。)


去年の6月七夕飾り

地区の育成会館にて

七夕の飾り付けをしました。

25974851%20022.jpg25974851%20021.jpg

25974851%20023.jpg25974851%20024.jpg


そして皆でお弁当タイム!!!!
25974851%20025.jpg


その後遊んでました♪
25974851%20026.jpg25974851%20027.jpg


みんなの夢は・・・
「プリキュアもミントになりたい★」
「ゴーオンジャーになりたい★」

と可愛い夢でした。

2009年02月13日

寛永寺

110%20011.jpg110%20012.jpg

110%20013.jpg110%20014.jpg

寛永寺は東京都台東区にあり、山号は東叡山、天台宗の関東総本山で徳川家光・天海によって1625年に創建され、増上寺と共に徳川将軍家の菩提寺でもあります。
本堂(根本中堂)は、1879年に川越喜多院の本地堂を移築したもので本尊の秘仏薬師三尊像が安置されています。
近くの輪王寺には旧本坊表門(黒い堅固な門)・上野公園内には清水観音堂(朱色の優美な崖造り)(共に重文)があり楽しめました。
また、徳川将軍15人中6人(家綱・綱吉・吉宗・家治・家斉・家定)の霊廟があり厳有院(家綱)・常憲院(綱吉)の霊廟勅額門(共に重文)が現存しており、豪華絢爛な装飾でとても優美でした。
天彰院篤姫もここに眠っています。

リアルッ★

なんとこの品は
ママは初のネットでゲットした
食品サンプルのミニチュア達↑↑

118%20007.jpg
114%20004.jpg


近くで見れば見るほど美味しそうな出来栄えに
関心してしまう日々・・・


いつも近くに感じるために

118%20008.jpg

付いています!!!!

ショクなことに、マグロの手巻き寿司を無くしてしまい
トホホなり↓↓
せめて写真に撮ればよかったと、寂しい限りでした。。。


そして乃地&そらの
保育園カバンに

090214_0107~0001.jpg090214_0108~0001.jpg


これは100均で~す♪

2009年02月14日

籠神社

123456789%20136.jpg123456789%20137.jpg

籠神社は、京都府宮津市にあり、元伊勢、丹後国一宮で、彦火明命(ひこほあかりのみこと)を主祭神として祀っています。
元伊勢とは、天照大神・豊受大神が伊勢に鎮座するまでに通った道で、天照大神は4年間、吉佐宮(籠神社奥宮)に鎮座し11代垂仁天皇の時代に伊勢に移り、豊受大神も21代雄略天皇の時代に伊勢にお移りになりました。その後、彦火明命を祀り社名も吉佐宮から籠神社に替わりました。
境内は、鳥居をくぐると神門があり左右に石造の狛犬(重文)拝殿、本殿の順であり、本殿は伊勢神宮と同じ神明造で神社の格式の高さが窺えました。
また、彦火明命が天津神から賜った「息津鏡」「辺津鏡」(日本最古の伝世鏡)や海部氏系図(日本最古の系図(国宝))も所蔵されています。
社の横には、日本三景、天橋立を眺める傘松公園に行くケーブルカー駅があり沢山の人で賑わっていました。

イチゴ狩り

今日はお客さまの”佐野農園”へ

090214_1357~0001.jpg090214_1355~0001.jpg


イチゴ狩りに行ってきました♪♪

ハウスの中は暑いくらいの32度↑↑

090214_1315~0003.jpg

ベビーカーも車椅子も楽々で高さもあるから

090214_1315~0001.jpg

だいち&ソラも目線で

090214_1314~0001.jpg090214_1315~0002.jpg

沢山get!!!!!!

090214_1314~0002.jpg


真っ赤なイチゴは絶品でした。

どうやら

090214_1349~0001.jpg

野ウサギが居るみたい。。。

常連さんがチョコレートフォンデュ持参で

090214_1352~0001.jpg090214_1353~0001.jpg

バレンタインも満喫★★★

090214_1401~0001.jpg

本当に帰り際に”友チョコ”頂いちゃいました♪


そのままお腹も一杯なのでポカポカ陽気だし

フルーツ公園に行きました。

090214_1556~0001.jpg

超~ご機嫌に滑り台を1時間ほどしていたら・・・・

114%20001.jpg

とっとっトゲが-------------------------

114%20002.jpg

無事

115%20003.jpg115%20004.jpg

結構硬いトゲだったから、痛かっただろうに・・・・・・
でも我慢して色々な経験をして1つ大人になった一日だったな~~~~~♪


2009年02月15日

意外でしょ♪

最近パパと古民家めぐり・お城などに行って発見したのが

ママは水車・欄間・襖絵などのものに目を奪われていることを発見!!!!!!

111%20080.jpg
111%20081.jpg
111%20078.jpg

ここは乾徳山入り口の乾徳公園の水車・・・

111%20092.jpg

コッチは西藤木の水車・・・


木・絵が大好きなんだと再度改めて思い出しました。

なかなか子育てで自分の趣味はなんだっけ????

と思っていたが、作ったりも好きだし芸術に触れるのも心が落ち着きます。


七賢の中にあった

113%20045.jpg

欄間にうっとり。両面彫りになっていました。

113%20048.jpg


そして高野山にある金剛峯寺の欄間・・・

123456789%20107.jpg

パパが行った快楽園・好文亭

114%20042.jpg114%20040.jpg


欄間は写真でこんなけ嫌いなので肉眼で見たかった。

そして根津記念館にあった、金屏風も素晴らしかった!!!
目が奪われていました。

これからも綺麗な芸術に興味津々。
最近思うのが、パパは城でママは中の欄間や襖絵に関心があるので
前世にきっと関わっていたのかな~??と思う日々でした。

浜崎あゆみさんの”Rule”のPvのバックの
襖絵がめちゃくちゃ綺麗ですよ~♪♪


足立美術館庭園

123456789%20139.jpg123456789%20140.jpg

123456789%20141.jpg123456789%20142.jpg

足立美術館庭園は、島根県安来市にあり、1970年地元出身の実業家足立全康によって全国から名石・名木を集めて築庭され開館されました。
日本庭園は、白砂青松庭(大観の名画を表現した庭)、枯山水庭(勝山を借景にした主庭)、苔庭((白砂と苔の庭)、池庭(伝陽的な護岸石組・洲浜の庭)、など6つの庭で構成されていて、それぞれ趣が異なり楽しめました。
印象的だったのは、額絵で館内から見た庭園が丁度良く切り取られて、掛軸や、日本画のようでとても和めました。
また、日本一の質量を誇る横山大観の日本画作品や北大路魯山人・河井寛次郎の陶芸作品が多数展示されておりこちらも楽しめました。

2009年02月16日

根津神社

110%20007.jpg110%20010.jpg

110%20008.jpg110%20009.jpg

根津神社は、東京都文京区にあり、1900年余前日本武尊が千駄木の地に創祀したと伝わる古社で、祭神は、須佐之男命・大山咋命・誉田別命・大国主命・菅原道真公を祀っています。
現在の社殿は、5代将軍徳川綱吉による天下普請により権現造と呼ばれる本殿・幣殿・拝殿が1つになった造りで1706年に完成しました。社殿(本殿・幣殿・拝殿)・唐門・西門・透塀・楼門が重文に指定されています。(朱色で優美です)
また、境内には、綺麗に丸く刈り込まれたつつじが沢山斜面に植栽されていて、手前の池泉と共に良い風情でした。

乃地&そら写真作品

これはそらが撮った写真です。

111%20062.jpg111%20066.jpg

だいちとハッピーちゃん

111%20070.jpg

続いて乃地の番

111%20063.jpg111%20068.jpg

2人も楽しんで撮ったいましたが、
一度カメラを壊されたいや~な思い出があるので
ここら辺で没収しました。


2009年02月17日

滝本院

110%20022.jpgcharm%20weblog%20108%20100.jpg110%20023.jpgcharm%20weblog%20108%20099.jpg


滝本院は、山梨県甲州市にあり、山号は荒澤山、御本尊は不動明王(武田辰巳不動)を祀っています。
武田信玄の祖父、甲斐国守、武田信春がこの寺に祀られていた不動明王を武田辰巳不動として厚く敬い、この寺を祈願所(辰巳(南東)の守護)としました。
伽藍は、朱色に統一されていて天狗のお面が沢山飾られていて独特の雰囲気で、男根石が祀られた祠もあり見所でした。
また、斜面を利用した築山庭園もあり、須弥山石組やカヤの古木も趣があり、鐘つき堂からの塩の山・甲府盆地の景色がとても綺麗でした。

恵林寺(ママ編)

フラッと恵林寺へ行ってきました。

何度か行ったのですが、ママが写真を撮ってこなかったので・・・

090130_1211~0001.jpg

外にあるので見れます。

090130_1212~0001-0001.jpg


力強い書です。

090130_1213~0001.jpg

中に有るのはもっと歴史のあるものです。

090130_1215~0002.jpg

本当に楽しくなるぐらいの”うぐいす廊下”

090130_1224~0001.jpg

いつ見ても本当に綺麗に整備された庭園に心を
しばし奪われてきました!!


心が穏やかになりいつ見ても
いい物です★★


2009年02月18日

menco

メインは毛糸の商品の
 
”menco”さん

人の良さ・優しさがにじみ出ている商品ですヨ★

120%20001.jpg120%20002.jpg
120%20003.jpg120%20006.jpg

手が凝っているのに値段も良心的な
¥200~でビックリ!!!!!でしょ↑↑


シュシュ&フェルトゴムもありますよ★

120%20007.jpg
120%20008.jpg

春になって毛糸がどう??変化していくのかも
ママも楽しみにしていますっ★

三渓園

110%20020.jpg110%20017.jpg

110%20016.jpg110%20021.jpg

三渓園は、神奈川県横浜市中区にあり、生糸貿易で財をなした原三渓(原富太郎)の元邸宅で全国から優れた古建築を移築して、1906年に三渓園として一般に公開しました。
園内には、10棟の重文を含む17棟の建築物が自然の景観の中にたくみに配置されています。
印象的だったのは、臨春閣(和歌山にあった紀州徳川家の厳出御殿)・聴秋閣(京都二条城にあった徳川家光・春日局ゆかりの建築)・旧矢箆原家住宅(岐阜白川郷にあった庄屋の家)などで、それぞれ趣があって楽しめました。
また、外苑の池泉からの旧燈明寺三重塔(京都にあった1457年の建築)の景観がみごとでした。

2009年02月19日

仙台城

107%20029.jpg107%20030.jpg

仙台城(青葉城)は、陸奥国(現宮城県仙台市)に、1600年伊達政宗が家康より仙台58万石を拝領し青葉山に築城をし領内北部の岩出山から領内統治しやすい仙台に居城を移しました。
仙台城は天守閣を持たず広大な御殿と4基の三重櫓を持つ近世城郭では珍しい山城で、南は龍ノ口と呼ばれる断崖、北から東は広瀬川が蛇行しとても堅固な城でした。
2代忠宗の頃には二の丸を造営し居館もうつされました。
伊達家は1634年62万石に加増され明治維新まで存続しました。
大手門は肥後名護屋城の大手門を秀吉から拝領して移築したもので国宝に指定されていましだが戦災で消失し、現在、大手門隅櫓復元されており、二の丸の長塀・本丸の切石積みの高石垣と共に当時の面影を残していました。
また、本丸からの仙台の景色がとても綺麗でした。

保育参観日

今日は午前中乃地の
保育参観日でした。

118%20001.jpg
118%20002.jpg

そらはジワジワ寂しくなってきたようで、
泣いていました。。。

118%20009.jpg118%20004.jpg


今日は体操教室で体育着を着てます♪

長田先生の指導の元、
柔軟体操・ブリッジ・倒立・馬跳びなどをしていました。

118%20010.jpg118%20011.jpg

年少から始めたのですが、去年は体が硬くて体操教室が恐怖だった為
いつも大泣きだったのが・・・
今年は泣かないでしているので
長田先生も「何でだ???」と疑問の様子だったらしいです。

皆、ママ&パパが居た成果上手に出来ていたそうです。


その後は・・・

118%20005.jpg118%20013.jpg

好きなところに
”ウサギ・丸・四角”の影絵を張って
好きなように何をしている所か?
の工作の時間でした。

118%20006.jpg

そして小林先生のお話をきいて
終わりましたが、
年少の時はだいちは
ママが帰る時は大泣きだったのですが・・・
今日は「泣かないでちゃんとバイバイ出来るよ★」
の言葉どうりニコニコだいちで
バイバイ出来たのが
成長したところだと
つくづく思いました。


日々お兄ちゃんになってますね~♪♪

2009年02月20日

白石城

106%20002.jpg

107%20023.jpg107%20024.jpg

白石城は陸奥国(現宮城県白石市)にあり、もともと伊達氏に従属した白石氏の居城でしたが、秀吉の奥州仕置によって蒲生氏郷の支城になり北国への備えの城として大改修され、その後は上杉領となり配下の甘粕氏が入城しました。
関ヶ原合戦直前に正宗は、家康の意をうけて白石城を奪還し1602年重臣、片倉景綱が1万3千石で封ぜられ1国1城令の後も例外として片倉氏11代の居城として明治まで存続しました。
戊辰戦争では、奥州25藩と越後6藩がこの城に集まって合議をしました。(奥羽越列藩同盟)
現在城址には忠実に復元された三重櫓(三重三階の天守)があり、最上階の華頭窓・高欄・廻縁などの桃山風の望楼建築と野面積みの石垣が見所でした。
また、本丸北側の大手一の門と二の門も復元されており、塀によって、かぎ状に折れ曲がった枡形空間になっていてこちらも楽しめました。

ビーズアクセサリー ”mi-ko"

本物のスワロフスキーを使っていたり、全て本物の手作りアクセサリー。
お出掛け着にも使えちゃうほど、綺麗な輝きが♪♪

122%20004.jpg122%20005.jpg

お手持ちのチェーンに付けるだけのトップのみ。

122%20006.jpg


リングも沢山あります!!

122%20007.jpg122%20008.jpg

価格も本当に良心的で、手間代はタダな様なものです。
お家に500個以上かな?と言うほど沢山有る中の
一部を改良しながら持ってきていただいています。

保育園・幼稚園の女の子にも人気!!
やっぱり小さくても”女”ですねっ★★


2009年02月21日

旧宮下家住宅

113%20014.jpg113%20015.jpg

旧宮下家住宅は山梨県富士吉田市(歴史民族博物館)にあり、平成2年に市内小明見から移築されました。
宮下家は、屋号をニイエといい、代々名主を努めていた家の分家でした。
建物は、木造平屋建、茅葺入母屋造で桁行8間、梁間4間半で1707年の建築と伝わっており、江戸時代中期の貴重な民家建築として県の文化財に指定されています。
全体的に風通しの良い造りで土間と上端・板の間・座敷・納戸の間取りで、柱の黒ずみが長い歴史をかもしだしていました。

新作 menco

フェルトの新作ですよ~*

121%20001.jpg121%20002.jpg
121%20003.jpg

お友達・親子でお揃いで使えますね♪♪

121%20004.jpg

小銭入れもカワイイッ♪♪
お花の形が春っぽいね~

121%20005.jpg

そして、、、カチューシャみたいですが手首に巻けばシュシュっぽくもなるのが
いいね★★


2009年02月22日

安藤家住宅

114%20074.jpg114%20060.jpg

114%20075.jpg114%20076.jpg

安藤家住宅は、山梨県南アルプス市にあり、広い敷地は屋根塀が廻り、主屋・長屋門・南蔵・北蔵・文庫蔵・茶室や池泉式回遊庭園があります。
祖先は武田家の家臣で江戸時代は西南湖村の名主を務めた家柄で、敷地内には「安藤家の避雷針の松」と名のついた樹齢350年の黒松の巨木があり凄い存在感でした。
主屋は、棟札から1708年の建築で桁行22.7メートル梁間9.1メートルで茅葺き入母屋造、南面玄関は千鳥破風になっていました。間取りは、馬屋としても機能した土間・上端・板間・居間・中座敷・奥座敷・祈祷室(当主の部屋)・納戸で構成されており、江戸時代の豪農の生活を垣間見る数少ない資料として重文に指定されています。
長屋門脇には民具や農具が展示されておりこちらも楽しめました。

中央線で・・・

乃地とそらとママで普通電車で

090222_1407~0001.jpg090222_1407~0002.jpg

お店まできました。2人共お気に入りの物を手に持ち・・・
乃地は??ポケモンの鞄の中は”ヒコザル・ポッチャマ・ワニノコ”などの指人形入り。。。
そして今マックのおもちゃ”ドラゴンボール”入り。

そらもHAPPYちゃんと一緒で楽しそうでしょ★★

お店に来たら・・・

開土君・総君・慧君が居ました!!
開君は帰ってしまいました・・・

124%20133.jpg124%20131.jpg
124%20132.jpg124%20130.jpg

寒い中子供達は元気に外で遊んでいました。


124%20128.jpg124%20129.jpg


聡君も慧君も自由に遊んでましたッ★

夕方6時頃だいちが眠いと言い出し、眠ってしまい起きたらグズグズ・・・・↓↓↓

ほっぺが赤くてまだ眠そう・・・なのかと思い夜、布団に入っても

なかなか寝なくて、赤いから熱を測ったら38.2℃↑↑

ビックリ!!!!!!!!!!!!!

明日病院だわ・・・・・・

2009年02月23日

旧外川家住宅

113%20027.jpg113%20029.jpg

113%20028.jpg113%20030.jpg

旧外川家住宅は、山梨県富士吉田市にあり、屋号を「塩屋」といい、富士山信仰を支えた御師の家で富士登山者に宿坊として提供されていました。
主屋は1768年の建築で桁行10.97メートル梁間7.31メートルで切妻・鉄板葺きで、式台玄関は寄棟造になっていました。間取りは、北側に納戸・板間、南側に玄関の間・中の間。前座敷と畳の間がとなっていました。
また、離座敷が江戸時代後期に増築され渡り廊下でつながっており、こちらは桁行11.82メートル梁間7.28メートルでやはり切妻・鉄板葺きでした。間取りは、広間・御神前・下段の間・上段の間とあり、御神前には神殿が設けられ、御師住宅の特徴を遺しており、県の文化財になっています。
入口には薬医門形式の中門がさながら鳥居の様に建ち、その脇には小川が手水舎の様にあり、神社の様な神聖な感じでした。

2009年02月24日

乃地の熱は・・・

昨日小児科へ行ったら・・・

『溶連菌』

溶連菌とは・・・
細菌が喉に感染して、喉の痛み、熱、体や手足に湿疹などが出ます。
舌はイチゴのようになり、うつる病気です。


といっても、本人は至って元気一杯↑↑↑
体力も付いてきたのか、38℃の熱だが、良く食べるし、誰が病人???という感じ・・・

なので・・・
私ものんきに、だいちとクッキーを焼いてました。

溶連菌の厄介な所は、10~14日間薬を飲み続けないと、リウマチ熱や腎炎を起こすことがあることなのです!!だいちはいいが、ソラも怪しいので今日小児科へ連れてきますが、薬を嫌がりそうでヤダナ~・・・

やっと元気なだいちも登園許可が明日は下りるので、保育園にGO♪♪
だいちのクラスで溶連菌が流行っているんだって!!

とりあえず、先週の保育参観が終わってみんな安心したのかな~★★

ソラも1人で泣かないで保育園に行けてお姉ちゃんになりました。

門西家住宅

114%20103.jpg114%20105.jpg

門西家住宅は、山梨県身延町下部にあり、室町時代から付近一帯を支配し、江戸時代には、湯之奥村の名主を勤め関守・代官・湯之奥金山の管理を任された門西(佐野)氏の邸宅で、現在の主屋は江戸時代初期の建築として国の重文に指定されています。
主屋は、急勾配の敷石道の中ほどにあり、屋根は入母屋茅葺き、大きさは桁行14.67メートル梁間9.19メートルです。間取りは土間・囲炉裏の間・板の間・座敷・奥座敷・納戸で構成されており、柱のチョウナの跡や、鉄砲床(銃立)があり歴史を感じました。
また、湯之奥に行く途中には下部温泉郷があり昔ながらの温泉場の風情を感じれて、いいたたずまいでした。


2009年02月25日

ひなちゃん・こうちゃん

k2(美容院)の帰りに寄ってくれた、ひなちゃんおねえちゃん

126%20119.jpg

カッコよく決まってるこうた君

126%20120.jpg

ひなちゃんはご機嫌でそらと”一口歌舞伎揚げ”を食べていましたが・・・

こうちゃんは、なんかいつもと違う様子。。。
ニコリともせずに、お菓子も要らなくて淡々と北斗の拳をしてました。

ご機嫌斜めの様子。


ひなちゃんはお店でかかっているスペースシャワーで”嵐”の曲に敏感!!
「あ~嵐だっーーーーー」
と言ってテレビにクギヅケ★★

大野君の大ファンなんだって♪♪
だいちと同級生のひなちゃんはやっぱりオ・ト・ナ


だいちはポケモン・ドラゴンボールには過敏だが・・・
そらが芸能人に反応する日が来るのがちょっと待ちどうしい、今日この頃・・・
どういうタイプかな~???????
今のところは「パパ」だが。

だいちは「パパとママとそら」
いつまで結婚したいと言ってくれるのかな~。。。

西川家住宅

111%20090.jpg111%20086.jpg

111%20087.jpg111%20088.jpg

西川家住宅は、山梨県山梨市牧丘町にあり、鎌倉時代末期からこの地を治めた二階堂氏に仕えた旧家で現在の主屋は、江戸時代中期の建築で県の文化財に登録されています。
主屋は、桁行20.0メートル梁間9.18メートルで切妻茅葺きですが鉄板で覆われており、南面と西面の庇は棧瓦葺になっていました。
印象的なのは、やはり大きな屋根の中央部を突き上げて、採光部が取られている突上棟(養蚕の為)で甲州古民家の代表的な特徴として堂々としていました。
また、池泉式の庭園があり、滝石組や護岸石組・植栽がとても綺麗で和めました。

2009年02月26日

愛車が・・・・↓↓↓

気が付かないですむような感じではなく・・・

126%20001.jpg

雨で車が汚いが・・・

126%20002.jpg


見つけたときには超~~~~~~~~~~~~ブルー↓↓↓↓↓

人生初の『当て逃げ』でも~ブルーでついついブログに載せちゃいました。

しかも一番下のプラスチックまで傷が・・・

私はステップワゴンに乗ってから1回も擦ったりしてなかったのに。。。


はぁ~~~これから直そう。

旧平田家住宅

113%20039.jpg113%20038.jpg

旧平田家住宅は、山梨県北杜市小淵沢町にあり、武田信玄に仕えた山田但馬守の子孫と伝えられ代々松向村の名主を勤めた旧家で、平成3年から4年間かけ、現在の場所に移築・復元されました。
主屋は、江戸時代中期の建築で国の重文に指定されています。
大きさは、桁行19.7メートル梁間10.9メートルで屋根は入母屋造で茅葺きでした。
間取りは、土間・イドコ(居間)・馬屋・下座敷・上座敷・納戸で構成されていました。
見所は、6割を占める土間で北側には馬屋・西隅には竈・中央にはイドコとは別に囲炉裏が設けられていて特徴的でした。

2009年02月27日

小佐野家住宅

113%20032.jpg113%20031.jpg


113%20024.jpg113%20025.jpg

小佐野家住宅は、山梨県富士吉田市にあり、屋号を堀端屋といい代々北口本宮富士浅間神社に属する御師を務めた家柄で、主屋は1861年の建築で全国でも数少ない社家の1つとして国の重文に指定されています。
大きさは、居室・座敷部が桁行15.5メートル梁間12.7メートルで、台所部が桁行10.9メートル梁間4.6メートルで屋根は一部二階で切妻造、当時は板葺きでしたが現在は鉄板葺きになっています。
また、市内の歴史民俗博物館には、同家所蔵の古図を基に復元された御師住宅があり、座敷奥の神殿・裏の庭の植栽など見所でした。

2009年02月28日

北原家住宅

113%20041.jpg113%20040.jpg

113%20046.jpg113%20047.jpg

北原家住宅(七賢)は、北杜市白州町にあり、屋号を「大中屋」といい1750年創業の造り酒屋で銘酒「七賢」の銘で知られています。
江戸時代後期には、諏訪高島藩・伊那高遠藩の御用商人や台ヶ原宿の脇本陣なども勤めた豪商の町屋で、明治天皇巡幸の折には行在所として北原家西側の3室がつかわれました。
建物は1841年~1854年の建築で主屋・奥便所・文庫蔵・文化蔵の4棟が県の文化財に指定されています。
主屋は、桁行18.1メートル梁間18.7メートルで一部二階切妻造で当時は石置き板葺きでしたが現在は銅板葺きになっています。間取りは、大土間・玄関の間・次の間・中の間・奥座敷になっており中の間と奥座敷の間の七賢人の欄間(現屋号の元になった高遠藩主から拝領した欄間彫刻)や中庭・奥の庭の植栽が見所でした。
また、七賢にちなんだ7つのお酒の試飲を行っておりこちらも楽しめました。

山梨高校の吹奏楽部メンバー

今日はcharmからも歩いて5分程にある山梨高校の吹奏楽部メンバーです。

128%20010.jpg

向って左の理恵子ちゃんと右から3番目の麻衣ちゃんが3年生なのですが、

128%20011.jpg

今日は3年生の送別会の帰りに寄ってくれました♪♪

元気一杯の仲良し明るい吹奏楽メンバー達・・・

右からあいちゃん・めいちゃん・まいちゃん・あゆみちゃん・りいなちゃん・りえこちゃん。

いつも乃地&そらと遊んでくれます!!

なんせママの時代はポケモンはなかったが、高校生の

みんなはポケモン名前をメジャーな物ならオンタイムで

見ていたので、だいちは尊敬の眼差しでお姉ちゃん達と

名前当てをして楽しんでいました★★

毎年charmも定期演奏会を応援しています♪♪

About 2009年02月

2009年02月にブログ「Charm Weblog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年01月です。

次のアーカイブは2009年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36