« 意外でしょ♪ | メイン | 根津神社 »

足立美術館庭園

123456789%20139.jpg123456789%20140.jpg

123456789%20141.jpg123456789%20142.jpg

足立美術館庭園は、島根県安来市にあり、1970年地元出身の実業家足立全康によって全国から名石・名木を集めて築庭され開館されました。
日本庭園は、白砂青松庭(大観の名画を表現した庭)、枯山水庭(勝山を借景にした主庭)、苔庭((白砂と苔の庭)、池庭(伝陽的な護岸石組・洲浜の庭)、など6つの庭で構成されていて、それぞれ趣が異なり楽しめました。
印象的だったのは、額絵で館内から見た庭園が丁度良く切り取られて、掛軸や、日本画のようでとても和めました。
また、日本一の質量を誇る横山大観の日本画作品や北大路魯山人・河井寛次郎の陶芸作品が多数展示されておりこちらも楽しめました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/191

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年02月15日 20:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「意外でしょ♪」です。

次の投稿は「根津神社」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36