« 直った↑↑ | メイン | お土産頂いちゃった★ »

好文亭

114%20046.jpg114%20038.jpg

114%20039.jpg114%20049.jpg

好文亭は、茨城県水戸市(偕楽園)にあり、水戸藩9代藩主、徳川斉昭によって創設されましたが戦災で焼失、1955年から3年かけて復元整備されました。
好文亭は、2層3階の好文亭と奥御殿からなり、名前は梅の別名、好文木に由来しています。
奥御殿は、菊の間・桃の間・つつじの間・桜の間・萩の間・紅葉の間・松の間・竹の間・梅の間・清の間の10室があり、それぞれの襖絵がとても綺麗で和めました。
また、好文亭3階の楽寿楼からの千波湖の借景が見事でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/226

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年03月05日 17:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「直った↑↑」です。

次の投稿は「お土産頂いちゃった★」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36