« 3月17日コーディネート | メイン | 桃の花 »

甲州街道小原宿本陣

116%20002.jpg116%20009.jpg

116%20011.jpg116%20013.jpg

甲州街道小原宿本陣(旧清水家)は、神奈川県相模原市にあり、先祖は、後北条氏に仕えた家柄で江戸時代は本陣・庄屋などを勤めていました。
現在の主屋は、江戸時代後期の建築で大きさは、桁行13間、梁間7間で屋根は、入母屋(カブト)造で銅板葺きになっていました。
間取りは、大戸口を入ると土間があり、その奥に住居部の、囲炉裏のある板の間、広間・茶の間・納戸があり、土間の左手に本陣部分の、玄関の間・控の間・中の間・上段の間などの部屋があり、雛人形や、大名篭、農機具(2F)などが展示されており当時の様子が窺えました。
また、屋敷の上手側には、斜面を利用した観賞式庭園があり、大名や公家・役人が宿泊の際に眺めたんだろう~と想像しながら物思いに更けいりました。
近くには、駐車場を兼ねる、小原の郷と言う歴史資料館があり、こちらも楽しめました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/247

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年03月17日 13:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「3月17日コーディネート」です。

次の投稿は「桃の花」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36