« 桃の花 | メイン | 佐倉順天堂記念館 »

甲州街道日野宿本陣

116%20017.jpg116%20018.jpg

116%20028.jpg116%20022.jpg

甲州街道日野宿本陣(旧佐藤家)は、東京都日野市にあり、1849年の大火で焼失しましたが、佐藤彦五郎が10年の歳月をかけて現在の建物を再建し、江戸時代の、本陣・名主の住居建築として現在、市の文化財に指定されています。
主屋は、切妻瓦葺で、入母屋の式台玄関があり格式の高さが窺えました。
間取りは、土間・広間・玄関の間・控えの間・勝手・茶の間・仏間・納戸・上段の間で構成されており南側の縁側からの庭園も見所でした。
また、天然理心流に入門した彦五郎は、屋敷の東側に佐藤道場を開設し、この道場に、新撰組の近藤勇・土方歳三・沖田総司などが出稽古をしていた所としても知られています。
ps、だいちが隠れています。どこでしょう?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/249

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年03月18日 19:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「桃の花」です。

次の投稿は「佐倉順天堂記念館」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36