« 神部神社のお祭り | メイン | ピンクのジュータン »

高山陣屋

123456789%20187.jpg123456789%20188.jpg

高山陣屋は、岐阜県高山市にあり、飛騨高山藩主であった金森氏の下屋敷でしたが、1692年に飛騨国は、幕府の直轄地になった為、以後代官所として使用され、1777年以降は郡代役所となり、維新後は、高山県庁舎として使用されました。
現在の主屋は、1816年に改築されたもので、日本に唯一残る、郡代所として、とても貴重なものです。
印象的だったのが、屋根全体が板葺きになっていたことと、大きな米蔵で、大きさから相当量の米が運び込まれていたのが解り、見所でした。
また付近には、三町・下二之町大新町と伝統的建造物群保存地区があり、出格子の連なる風情や造り酒屋の杉玉、軒下を流れる用水の音が、とてもいい心地でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/287

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年04月06日 19:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「神部神社のお祭り」です。

次の投稿は「ピンクのジュータン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36