« 滝の大桜 | メイン | 今月のママクラブ »

狩宿の下馬ザクラ

166%20033.jpg166%20028.jpg
166%20036.jpg166%20029.jpg

狩宿の下馬ザクラは、、静岡県富士宮市にあり、源頼朝が巻狩りを行った時に、馬を繋いだサクラと伝えられており「駒つなぎの桜」とも呼ばれ、日本五大桜や国の特別天然記念物に指定されています。
桜は、日本最古級のヤマザクラ(アカメシロバナヤマザクラ)で、樹齢800年で、かつては、目通り8.5m、枝張り、東西22m、南北16mもある巨木でしたが、天災等により大部分を損傷し、現在は、当時の姿はありませんが、新芽や、若枝が成長して、なかなか見応えのある木に育っています。
見所は、なんと言っても富士山を借景に見る桜で、近くの高原の緑、菜の花の黄色、空の青と、とてもいい景色でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/323

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年04月27日 14:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「滝の大桜」です。

次の投稿は「今月のママクラブ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36