« 七夕の飾り付け | メイン | 渋谷駅に岡本太郎さんの・・・ »

東光寺庭園

charm%20blog%20183%20195.jpgcharm%20blog%20183%20188.jpg
123456789%20090.jpg123456789%20089.jpg

東光寺庭園は山梨県甲府市にあり、甲府五山に数えら、山号は法蓋山、臨済宗妙心寺派の寺院で本尊は薬師如来を祀っており、室町時代後期建立と伝わる重文の仏殿(入母造、桧皮葺)や、蘭渓道隆作庭と伝わる県の名勝庭園があります。
庭園は、池泉観賞式庭園で鎌倉末期に蘭渓道隆によって作庭され、庫裏裏の傾斜地を利用して上下2段に分かれており、北の奥に、登竜門の語源になったといわれる、龍門瀑や鯉魚石、中央上部の蓬莱石組、手前に舟石や護岸石組みの池泉があり、広くゆるやかな石組みは、組むというよりは、積んでいる印象でした。
また、武田義信や諏訪頼重が幽閉され自刃した所で、両氏の墓もあり、戦国時代の数奇な運命に物思いに耽りました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/435

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年06月29日 14:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「七夕の飾り付け」です。

次の投稿は「渋谷駅に岡本太郎さんの・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36