« 久保 あおい君 | メイン | 井出家住宅 »

桂林寺

166%20004.jpg166%20005.jpg

166%20008.jpg166%20006.jpg
桂林寺は、山梨県都留市にあり、郡内領主、小山田弥二郎富春の開基によって創建された古刹で、臨済宗妙心寺派に属し、山号は富春山(ふしゅんざん)、御本尊は、薬師如来を祀っています。
小山田氏は、戦国期には武田家に従属し家臣として活躍し武田24将にも数えられ、武田家滅亡の折には、勝頼から離反し領地を戦火から守ったとも言われ、本堂脇にはその墓所が現存しています。
また、天然記念物の桜や本堂裏には、池泉式の庭園があり、睡蓮で有名な池と、植栽された斜面の築山がとてもいい趣で本堂前に作られた、枯山水や灯篭も和めました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/389

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年06月03日 13:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「久保 あおい君」です。

次の投稿は「井出家住宅」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36