« 実はだいち・・・ | メイン | 向山ファミリー »

東茶屋街

123456789%20183.jpg123456789%20184.jpg

東茶屋街は、石川県金沢市にあり、金沢百万石の城下町として江戸・大阪・京都に次ぐ大都市で、1820年に加賀藩によって、旧来の不整形な町割をあらため、犀川西側の西茶屋街、浅野川東の東茶屋街、、主計町茶屋街など、整形な街区が形成され、現在江戸時代から明治初期の茶屋建築が多く遺されており、伝統的建造物群保存地区に指定されています。
東山ひがし(東茶屋街)は、茶屋の風情を現在最もとどめている街の1つで、石畳の街路に面して、一階に出格子、二階の建ちを高くして二階に座敷を置く茶屋町らしい町家が連なり、灯篭や、暖簾、など茶屋町の風情がとてもいい景観でした。
ps.だいちとそらもカキ氷を食べて雰囲気を満喫していました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/395

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年06月07日 18:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「実はだいち・・・」です。

次の投稿は「向山ファミリー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36