« 小倉城庭園 | メイン | newペットのおにくわがた&ぶーちゃん »

稲葉家下屋敷

123456789%20066.jpg123456789%20067.jpg

稲葉家下屋敷は、大分県臼杵市にあり、1902年に、旧臼杵藩主の里帰りのための住宅として、造られた屋敷で5棟の建物が雁行型に廊下で結ばれ、入母屋造・桟瓦葺き式台付き玄関の主屋や座敷前の広い庭園が公開されています。
主屋の内部には、杉や檜といった上質の素材が使用され、稲葉家の資料が展示されており、書院作りの奥座敷、庭園を挟んだ所にある旧平井家住宅(200石)と共に見所でした。
庭園は、松や楓の植栽に芝生や飛び石を配した造りで、屋敷の水堀の錦鯉などいい観賞ポイントでした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/427

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年06月25日 10:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「小倉城庭園」です。

次の投稿は「newペットのおにくわがた&ぶーちゃん」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36