« 10月6日トータルコーディネート | メイン | 10月3日生の前くん・9月30日生の心葉ちゃん・6月1日生の絢斗君 »

岡崎城

charm%20blog37%20201.jpgcharm%20blog37%20203.jpg

charm%20blog37%20186.jpgcharm%20blog37%20190.jpg

岡崎城は、(三河国)現愛知県岡崎市にあり、1455年に三河守護代西郷頼嗣によって築かれ1531年松平清康(家康の祖父)が攻略し、拡張整備しました。
1542年、家康が生を受けますが、3年後父広忠は家臣の謀反で殺害され、織田氏、今川氏の侵略を受けました。
1560年、今川義元が桶狭間で敗れると、家康(松平元康)は、岡崎城で自立、三河制圧の拠点として浜松に移るまでの10年間在城し、その後嫡男の信康や家老の石川和正が城代を勤めました。
関東移封後は、田中吉政が入り総延長4.7キロにも及ぶ総構の堀など拡張整備しました。
1601年、本多康重が5万石で入封し、3代かけて近世城郭に整備され複合連結式の三重の天守も完成しました。
その後、家康誕生の地として家格の高い譜代大名が城主を勤め、1645年水野氏(5万石)、1762年松平(松井)氏(5万石)と替わり1769年本多忠粛が5万石で入封し、本多氏が明治まで在城しました。
現在、昭和34年に再建された天守、大手門、井戸櫓があり、打込はぎの石垣が残る本丸と二の丸を隔てる空掘り、家康産湯の井戸など見所でした。
ps.個人的に徳川四天王の本多忠勝が好きで幾多の合戦を乗り越えた男!!忠勝公の銅像とのファミリーショットは我が家の殿堂入りになりそうです。今度は大多喜に行くぞ!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/634

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年10月06日 11:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「10月6日トータルコーディネート」です。

次の投稿は「10月3日生の前くん・9月30日生の心葉ちゃん・6月1日生の絢斗君」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36