« 12月1日トータルコーディネート | メイン | 清泰寺のカヤ »

鳥久保のサイカチ

charm%20weblog%2075%20026.jpgcharm%20weblog%2075%20028.jpg

鳥久保のサイカチは、山梨県北杜市長坂町中丸にあり、戦国大名今川義元の旧臣、井出久左衛門が帰農し鳥久保に定住するのに辺り屋敷の北西にエノキ(江戸時代後期に枯死)南東にサイカチを植えたと言い伝わる巨木で県の天然記念物に指定されています。
サイカチは、樹齢約430年、大きさは樹高10.1m、根廻り6.7m、目通り5.2m、枝張り東西13m、南北13.5mとサイカチとしては日本で5指に入る巨木で、盛り土された根元の樹幹のこぶ状の幹肌がなんとも雰囲気満点でした。
また、日本固有の豆科の落葉高木で実は洗剤としても使われました。(この木は実をつけないそうです)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/754

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年12月01日 18:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「12月1日トータルコーディネート」です。

次の投稿は「清泰寺のカヤ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36