« 12月13日コーディネート | メイン | DC  »

宗源寺のヒダリマキガヤ

charm%20weblog%2082%20048.jpgcharm%20weblog%2082%20052.jpg

宗源寺のヒダリマキガヤは、山梨県笛吹市境川町藤垈にある宗源寺の秋葉権現祀堂に接して立ち、県の天然記念物に指定されており、果核は通常のカヤに比べて長く3.7cm程になり、両端がやや尖った長楕円状の紡錘形をしているのが特徴です。(筋が左巻きの実を付ける)
カヤは、樹齢400年、大きさは、樹高21.5m、目通り4.4m、根廻り13.2m、枝張り、東西17.65m、南北16.3mあり樹勢もよく、本堂前の一の枝を長く伸ばした五葉松やカヤの東方にある目通り5mの杉など他の樹種も見応えがあり楽しめました。      

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/779

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年12月13日 11:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「12月13日コーディネート」です。

次の投稿は「DC 」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36