« 10’ どんどん焼き | メイン | F.O.KIDSトラ柄パーカーの着まわし例 »

首地蔵

charm%20weblog%20103%20031.jpgcharm%20weblog%20103%20030.jpg

首地蔵は、山梨県山梨市水口にあり、太良峠に向う県道沿いにひっそりと佇み、悲しい伝説と共に道行く人を見守っています。
その昔・・・水口に流れる兄川の上流で大雨が続き土石流が発生し、集落で子守をしていた、おみよという12歳の子と、赤子が巨石の下敷きになり死亡しました・・・。
その後、集落では、子供が夜泣きを止めなかったり、奇妙な行動をする為、おみよや赤子の崇りと噂されていた折、旅の僧が通りかかり、石を刻み顔の形にして、少女らが絶命した巨石に取り付け、地蔵菩薩とし、少女らを供養しました。
すると、奇行に及ぶ子供がなくなったと言い伝えられており、現在も年に1度、集落ではお祭りをして供養に努めているそうです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/839

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年01月11日 13:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「10’ どんどん焼き」です。

次の投稿は「F.O.KIDSトラ柄パーカーの着まわし例」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36