« そら保育参観に | メイン | 羊毛フェルトの『93 works』 »

飯綱神社

charm%20weblog%20103%20055.jpgcharm%20weblog%20103%20063.jpg
charm%20weblog%20103%20068.jpgcharm%20weblog%20103%20056.jpg

飯綱神社は、山梨県甲州市勝沼町綿塚にあり、1649年に天空から落下した小石を御神体として創建されたもので、江戸初期建立の本殿(一間流造・鉄板葺き)は市の文化財、すぐ脇の大黒天社に添えられたムクロジの巨木(目通り2.5m)は市の天然記念物に指定されています。
御神体は普通に考えれば隕石と思われ、境内にあるいくつもの祠や石碑の摂社・末社などを見ていると石を御神体とし、信仰した先人の想いを感じ、展示されている古くから伝わるたいまつや、神楽用に内部の柱などスッキリ改修された拝殿(入母屋造・わら葺き鉄板覆い)など、昔の出来事(おそらく隕石落下)を後世に伝える為に、この土地に伝え守られてきたと思い、さぞ凄い出来事であったろうと考えた一日でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/935

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年02月18日 10:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「そら保育参観に」です。

次の投稿は「羊毛フェルトの『93 works』」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36