« こはく君・ゆうだい君 | メイン | Slow_Life012さん »

塩部寿のフジ

charm%20blog%20183%20006.jpgcharm%20blog%20183%20004.jpg

塩部寿のフジは、山梨県甲府市和田町にあり、もともと甲府市塩部町にあリましたが、昭和48年の7月に道路拡張に伴い、現在地に移植され幸いにして活着したもので県の天然記念物に指定されています。
フジは、ノダフジで、県内では富士吉田市にある山の神のフジに次いで2番目に大きいフジとされ、根廻り3.2m、目通り1.75m、根元から2mほどで大きく2枝に分かれ、鉄棚一杯に伸ばした枝葉が印象的でした。
また、隣接する緑ヶ丘体育館前には、大きな楠があり、円形の綺麗な樹姿が、未来の名樹の素養を醸していてこちらもなんとも良い一樹でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1210

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年06月17日 14:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「こはく君・ゆうだい君」です。

次の投稿は「Slow_Life012さん」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36