« 七夕 | メイン | 七夕の授業参観日 »

法泉寺

charm%20blog%20183%20148.jpgcharm%20blog%20183%20161.jpg
charm%20blog%20183%20163.jpgcharm%20blog%20183%20166.jpg

法泉寺は、山梨県甲府市和田町にあり、1330年に武田信武公の開基で、夢窓国師の高弟であった月舟禅師を招いて創建された臨済宗妙心寺派の寺院で甲府五山に数えられ、山号は金剛福聚山、本尊は弥勒菩薩を祀っています。
伽藍は、本堂をはじめ市の文化財に指定されている鐘楼門(1636年建立で唐草模様の印象的な門)、経蔵(1813年建立、桁行き8.6m、梁間9.43m屋根方行造・桟瓦葺の建物)、石造りの井戸などありそれぞれ見所でした。
また、金剛福聚巌と呼ばれる山号の由来にもなった金剛智(すぐれた知恵)を授けるお不動様の石仏や庫裏裏には国師お得意の心字池の庭園が残されており・・・古来からの歴史と景観を想像しながら良い一時でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.y-charm.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1251

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年07月07日 19:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「七夕」です。

次の投稿は「七夕の授業参観日」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36