メイン

山梨一本桜好きパパ アーカイブ

2009年04月07日

山高神代桜

158%20006.jpg158%20009.jpg

山高神代桜は、山梨県北杜市武川町にある、実相寺境内にあり、日本武尊が東方遠征の際にこの地を訪れ、記念にこの桜を植樹したと言われ、日本三大桜に数えられています。
また、後にこの地を通りかかった日蓮上人が樹勢の衰えたこの桜を見て、蘇生を祈願し、回復したという、伝承が残っており、一名妙法桜とも呼ばれています。
神代桜は、エドヒガンザクラの古木で、樹齢約2000年、大きさは、樹高10.3m、根元幹周11.8m、枝張は、東西17.3m、南北13mで国指定天然記念物に指定されています。
印象的だったのは、立ち上がりの幹のうねりと朽ち果てた幹の間からいくつか出した枝に咲く淡いピンクの花びらで、長い年月、この地に春の訪れを伝えてきたと思いながら物思いに浸りました。
PS・黄水仙が境内一面に咲いていて、サクラと共に楽しめました。

2009年04月08日

慈雲寺イトザクラ

158%20049.jpg158%20052.jpg
慈雲寺イトザクラは、山梨県甲州市塩山にある、慈雲寺(1338~1342年に夢窓疎石により開山された臨済宗妙心寺派の古刹)境内にあり、市の天然記念物に指定されています。
イトザクラは、ウバヒガンの変種で、樹齢約300年、大きさは、高さ14m、幹周3.5m、枝張は、東西20m、南北18mもあり、かなりの迫力で、垂れ下がった枝は、手の届く所にあり、一つ一つの花がとても綺麗でした。
また、樋口一葉の両親がこの寺の寺子屋で学び出会ったことから、一様の文学碑も建っており、歴史を感じれて、とてもいい時間でした。

2009年04月09日

王仁塚のサクラ

158%20034.jpg158%20031.jpg


王仁塚のサクラは、山梨県韮崎市にあり、棚田の真ん中にある、こんもりと盛り上がった塚の上に孤独に咲き誇っています。
この塚は、日本武尊の王子、武田王の墓として伝えられているところから、地元の人は、ここを王仁塚(別称鰐塚)と呼んでおり、近くには、武田八幡神社が鎮座しています。
サクラは、エドヒガンで樹齢約300年になり、大きさは、樹高17m、幹周3.6m、枝張は、23mあり、市の天然記念物に指定されており、サクラ越しに見る、八ヶ岳の景色や、花を沢山つけて樹勢のいい姿が力強く、印象的でした。

2009年04月10日

乙ヶ妻のしだれ桜


160%20004.jpg160%20006.jpg

乙ヶ妻のしだれ桜は、山梨県山梨市牧丘町にあり、周辺には、甲州古民家が数多く残り、その一角の、乙ヶ妻集落の小高い丘の上にあります。
桜は、樹齢150~200年、市の天然記念物に指定されており、大きさは、樹高8.7m、根回り4.6m、枝張り東西8.5m、南北8mあり、表記の大きさより、とても大きく感じました。
また、南を遠望すると富士山がみえて、巨木感まんてんでした。

2009年04月11日

本郷の千年桜

162%20024.jpg162%20025.jpg

本郷の千年桜は、山梨県南部町本郷にあり、旧妙善寺境内にある樹齢500~600年といわれるエドヒガンの古木で、県の天然記念物に指定されています。
サクラは、白い花が咲くので、別名シロヒガンとも呼ばれ、大きさは、樹高12m、根廻り5.3m、目通り幹囲4.4m、枝張り東西15.5m、南北12.5mあり、幹は空洞になっているが、空洞中に生えた太い根により
古木ながら旺盛な樹勢で、幹途中の、うねった根も見所でした。
花は散り際で、少し残念でしたが、木の生命力を感じれて、いい時間でした。

2009年04月12日

原間のイトザクラ

162%20018.jpg162%20016.jpg

原間のイトザクラは、山梨県南部町本郷にあり、千年桜のすぐそばにあり、原間地内の旧法眼寺境内にある町内一の糸桜の巨木です。
イトザクラ(シダレザクラ)は、樹齢200年、根廻り5.8m、幹囲3.1m、樹高は13.5m、枝張りは東西15.5m、南北15.5mで、町の天然記念物に指定されています。
全体的に樹勢がよく、四方に張りめぐらされた、枝に一杯付けた花が綺麗で、付近の家の名もない桜もとても立派でした。


2009年04月13日

桂林寺の彼岸桜

166%20009.jpg167%20001.jpg

桂林寺の彼岸桜は、山梨県都留市金井にあり、郡内領主、小山田氏の菩提寺で、開山格智禅師手植えの桜と伝わるエドヒガン桜は、市の天然記念物に指定されています。
桜は、樹齢500年とも言われ、大きさは樹高12m 根回り5m 幹囲3.7m 枝張り 東西14.5m南北12mあり、幹は空洞になっていました。
また、豊兆の桜と言う別名があり、向花をつける、といわれる花は少し残る程度で、葉桜状態でしたが、境内前の丘地に、色々な品種の桜が植えてあり、こちらは丁度見頃で楽しめました。

2009年04月14日

称願寺の桜

168%20058.jpg168%20055.jpg
称願寺の桜は、山梨県笛吹市御坂町にある、県下最古の時宗の道場である、称願寺境内にあり、
1292年黒駒讃岐守による開基で、鎌倉街道の要所である、黒駒に創建されました。
桜は、ヤマザクラ系の園芸品種で、樹齢は400~500年と推定され、大きさは、樹高8m、根本周囲4.2メートル、幹囲4.04mで県の天然記念物に指定されています。
印象的だったのが、根本から1mの所で6支幹に分かれている所と、花弁の多さで、辺りに沢山飛散っていました。
また、つぼみから雌しべが突き出し、開花と同時に若葉も茂る、不完全花弁花の一例として、とても貴重な樹種でもあります。

2009年04月15日

中の家の桜

168%20051.jpg168%20052.jpg

中の家の桜は、山梨県韮崎市清哲町青木にあり、わに塚の桜の目と鼻の先にあります。
桜の樹種は、エドヒガンで、市の天然記念物に指定されており、大きさは樹高13.5m、根元の周囲4.15m、枝張り東方7.8m、西方6.1m、南方7m、北方5.6mあり、天守台の石垣のような、打ち込みハギの石垣の内側に、そびえ立っており、少し散っていましたが、淡紅色の花弁が、散る様がとても綺麗でした。

2009年04月16日

白州殿町の桜

168%20026.jpg168%20029.jpg

白州殿町の桜は、山梨県北杜市白州町白須にあり、白州町役場のすぐ先を左手に入った、右手の民家の裏手にあります。
桜は、エドヒガンで県の天然記念物に指定されており、大きさは、根回り6.6m、目道り幹囲5mになり、台風により幹途中で折れ樹形を損ねていましたが、幹途中から新芽を出し、成長して、濃い目の紅色の花を咲かせます。
また、この桜から、200メートル程進んだ、右手にも、かなり立派な一本桜があり、こちらは樹勢もよく、南アルプスも望めて、いい景色でした。

2009年04月17日

大蔵寺のサクラ

168%20045.jpg168%20047.jpg

大蔵寺のサクラは、山梨県北杜市高根町にあり、町指定文化財の板碑やお遍路地蔵などのかたわらにあります。
サクラは、ソメイヨシノで樹齢約100年、大きさは、樹高13m、幹囲4m程ですが、迫力からもっと大きく感じました。
また、幹近くは葉になっていましたが、上部や輪郭は満開で、とても不思議な神秘的な木でした。

2009年04月18日

久遠寺のしだれ桜

162%20031.jpg162%20033.jpg

久遠寺のしだれ桜は、山梨県身延町にあり、日蓮宗の総本山として知られる、久遠寺の境内に、樹齢400年を超えるしだれ桜が2本あり、県の天然記念物、全国枝垂桜10選にも選ばれています。
枝垂桜は、江戸彼岸の変種で、1本は祖師堂前にあり沢山の薄紅色の花を咲かしており、もう1本は、来客殿の前にあり、花は散って葉桜状態でしたが、芽吹きの緑が若々しく、古い幹と合わさって、いい趣でした。
(同じ場所なのに散る時期が違うのも不思議でした。)
また、新しく、駐車場からゴンドラ式の電動エレベーターや三代目になる五重塔が落慶しており、新しい観光スポットになっていました。

2009年04月19日

洞雲寺の江戸彼岸桜

charm%20weblo%20165%20059.jpg170%20010.jpg

洞雲寺の江戸彼岸桜、山梨県山梨市牧丘町北原にある、金峰山洞雲寺にあり、開基は豊臣秀吉の家臣の加藤光康によるもので、本堂前には、八房ウメや整枝された赤松などもあります。
桜は、江戸彼岸で樹齢150年になり、山門の両脇に2本、少し離れて1本あり、沢山の淡紅色の花が咲く様は見事で、静寂の中とても和めました。
また、沢山のお地蔵さんが祀られており、桜と共に見応えがありました。

2009年04月20日

北原金峰山の桜

170%20006.jpg170%20003.jpg

北原金峰山の桜は、山梨県山梨市牧丘町北原にあり、洞雲寺西の県道沿いに小高く盛られた金峰山と呼ばれている塚にあります。
桜は、樹齢400年の江戸彼岸で県の天然記念物に指定されており、大きさは、根廻り5.68m、目通り幹囲3.67m、あり、樹勢が落ちて辛うじて二枝ほど伸ばして花を咲かせていましたが、枯死寸前でした。
また、塚の周りには、シダレザクラが沢山咲き誇っており、こちらは樹勢もよく、見頃でした。

2009年04月21日

阿夫利神社の彼岸桜

166%20012.jpg167%20004.jpg

阿夫利神社の彼岸桜は、山梨県都留市玉川にある、阿夫利神社の鳥居の側らに立つ桜で市の天然記念物に指定されています。
桜は、樹齢約400年の江戸彼岸で、昭和11年に樹幹が西側に倒れ、幹の一部から芽を出して成長しているもので、大きさは、樹高8m、枝張り、東西12m、南北9mあり、かなりの迫力でしたが、ほとんど花が散っていて残念でした。
幹は、ほとんど空洞でしたが、沢山の枝を出し、木の生命力が感じ取れていい感じでした。

2009年04月22日

吉祥寺の新羅桜

charm%20weblo%20%20169%20039.jpgcharm%20weblo%20%20169%20042.jpg

吉祥寺の新羅桜は、山梨県山梨市三富徳和地区にある、東部七福神の毘沙門天王を祀る、吉祥寺境内にあり、甲斐源氏の祖である新羅三郎義光お手植えの桜とされています。
現在の新羅桜は、四代目になり、昭和22年に台風によって倒れた、三代目の根元より奇跡的に芽を出し成長したもので、県の天然記念物に指定されています。
樹種は、江戸彼岸桜で、樹齢約400年、大きさは、根回り1.65m、目通り1.35m、枝張り、東5.5m、西7m、北7m、南7mと案内板に書いてありましたが、もっと大きく感じました。
印象的だったのが、三代目の倒れた幹で、極太の引き根のように、しっかりと四代目を支えており、根元と共に見所でした。

2009年04月23日

柳川寺のしだれ桜

162%20044.jpg162%20046.jpg


柳川寺のしだれ桜は、山梨県鰍沢町にある、柳川寺の境内にあり、墓地の側らにそびえ立っています。
しだれ桜は、エドヒガンの変種で、樹齢400年、町の天然記念物に指定されており、大きさは、
樹高15m、根回り2.9m、枝張り南北15m、東西18mあり、斜面の上にあるため、実際以上に、大きく感じ、寺の拝殿越しに見る桜も、夕日が当り、神々しく、いい景色でした。

2009年04月24日

清春芸術村の桜

168%20032.jpg168%20033.jpg


清春芸術村の桜は、山梨県北杜市長坂町にある、廃校になった清春小学校の跡地にあります。
大正14年に、校舎落成を記念して校庭に植樹された30本のソメイヨシノが樹齢80年を超え、風格ある並木を形成しており、この桜群は県の天然記念物に指定されています。
印象的なのは、沢山ある桜、1本1本がとても樹勢が強く、巨木で枝一杯に咲かせた薄紅色の花弁と目の前に迫る甲斐駒ヶ岳の調和がとてもいい景色でした。
また、蜂の巣をイメージしていると言う十六角形の建物も見所でした。

八坂神社の桜

162%20002.jpg162%20004.jpg


八坂神社の桜は、山梨県甲州市塩山藤木にある、八坂神社の境内にあり、地元では、神代桜と呼ばれ、市の天然記念物に指定されています。
桜は、江戸彼岸で、大きさは、樹高20.0m、根廻り7.5m、目通り5.0m、枝張り東7.0m、西10.0m、南3.4m、北12.0mと表記されていましたが、樹高10m程でした。おそらく落雷か台風により被害を受けた感じでしが、樹勢はよく、花を沢山つけて満開でとてもいい桜でした。
また、拝殿左手には、石から育つ檜の木があり、とても神秘的でした。

2009年04月26日

滝の大桜

162%20042.jpg162%20039.jpg

滝の大桜は、山梨県身延町久成にある、句碑と桜の道を登りきった右手にあり、近くに滝があったことから、滝の大桜と呼ばれ、町の天然記念物に指定されています。
桜は、江戸彼岸で、樹齢300年、大きさは、樹高10m,、幹周り3.7mで、大桜の名前からすると、やや小ぶりですが、白に近い薄紅色の花を咲かせ、木々の中、ひときわ存在感があり、いい眺めでした。

2009年04月28日

東原の糸桜

168%20037.jpg168%20041.jpg


東原の糸桜は、山梨県北杜市大泉町にあり、かつては東原寺の桜と名の付いた樹齢1000年を越える糸桜がありましたが、老衰の為枯れ、同品種の新株を旧株の隣に植えたものが成長したもので、市の天然記念物に指定されています。
桜は、江戸彼岸の変種で、樹齢約100年、大きさは、樹高13m、目通り2.57m、枝張り、東西10m、南北8mあり、土地が隆起している丘にあるため迫力満点で、周りの雑木が切られていて、桜のみ花を咲かせ立つ姿は堂々としていて、先代に負けない名木になってくれると思いました。
また、先代の切株を探しましたが見当たりませんでした。100年の年月で腐ったのでしょうか?

2009年04月29日

木村の関のサクラ

168%20020.jpg168%20018.jpg
木村の関のサクラは、山梨県北杜市白州町横手にあり、近くに古道があり、関所があったことから、木村の関のサクラと呼ばれ、市の天然記念物に指定されています。
サクラは、江戸彼岸、大きさは、樹高15m、根廻り6.65m、枝張り、東西11m、南北17.5mあり、根元の幹は割れていましたが、樹勢は極めて旺盛で、白に近い薄紅色の花を沢山咲かせており、見頃でしたが人もまばらで穴場でした。

2009年04月30日

雲峰寺の峰の桜

170%20029.jpg170%20030.jpg

雲峰寺の峰の桜は、山梨県甲州市塩山にある、雲峰寺の境内にあり、武田家ゆかりの「風林火山の旗」や日本最古といわれる「日の丸の御旗」を所蔵する名刹でもあります。
桜は、江戸彼岸、樹齢約700年、県指定の天然記念物で、大きさは、樹高21m、目通り5m、枝張り、東8m、西10.3m、
南9m、北8.6mあり、幹が良く見える為、木の巨木感がとても感じられ、長い年月風雪に耐えた、幹肌が、とてもいい趣でした。

2009年05月02日

膝立の天王桜

170%20013.jpg170%20015.jpg

膝立の天王桜は、山梨県山梨市牧丘町牧平にある、対馬神社前の川端に立っており、膝立集落の人は、この神社を「天王さん」と呼ぶことから、天王桜と呼ばれ、県の天然記念物に指定されています。
桜は、江戸彼岸で樹齢約500年、大きさは、樹高14.7m、根廻り7.2m、目通り3.9m、枝張り、東西23.3m、南北19.7mあり、断崖にある為凄い迫力の眺望で、すぐ下の川に架かった、木の橋からの眺めが印象的でした。

2009年05月03日

神田の大糸桜

168%20010.jpg168%20006.jpg

神田の大糸桜は、山梨県北杜市小淵沢町松向にあり、代々幕史を勤めた小松氏が広野神社を創設し、その供米産田を神田と称し、ご神木として植えた桜が、今日の神田の大糸桜と呼ばれ、県の天然記念物に指定されています。
桜は、江戸彼岸の変種で、樹齢400年、大きさは、樹高9m、根廻り8m、目通り7.5m、枝張り、東西、南北共に20mあり、高さはありませんが、幹途中から3本に分かれ、それぞれ枝を伸ばし、沢山の花をつけた姿は、樹形もよくとてもいい眺めで、南アルプスや中央線の列車を借景にして、いい景観でした。

2010年03月29日

宝寿院のシダレザクラ

charm%20weblo%20151%20003.jpgcharm%20weblo%20151%20004.jpg

宝寿院のシダレザクラは、山梨県市川三郷町市川大門にある、金剛山宝寿院(高野山真言宗)の本堂の前にあり、夢窓国師お手植えの6代目と7代目の2本の桜があります。
6代目は樹齢約200年、7代目は樹齢約40年と言われ、鎌倉時代から7代も~と思うと・・よく繋いできたなぁ~~と思いながら、鐘楼を借景にシダレザクラを楽しみました。

2010年03月30日

福寿桜

charm%20weblo%20151%20018.jpgcharm%20weblo%20151%20025.jpg

福寿桜は、山梨県市川三郷町市川大門にある、高学山福寿院(高野山真言宗)の本堂と地蔵堂の前にあり、その名の通り福と寿を授かるようとの願いから地元でこう呼ばれています。
桜は、シダレザクラで樹齢約100年、大きく垂れる枝の薄紅色の花が地蔵堂の土壁や本堂の白い壁に映えよい感じでした。
また、甲斐・西八代七福神の毘沙門天がありこちらも見所でした。

2010年04月02日

わに塚のサクラ(夜桜)

charm%20weblo%20153%20220.jpgcharm%20weblo%20153%20230.jpg


王仁(わに)塚のサクラは、山梨県韮崎市神山町にあり、去年も紹介しましたが初めて夜桜に行ってきました。
あいにくの雨で五分咲き程でしたが、ライトアップを受けた樹齢約300年のエドヒガンは満開に近く見え、やはり神々しく・・・観賞価値の高い名樹だなぁ~~と思いしばらく見とれ佇みました。
個人的な山梨一本桜ランキングの1位はやはり、わに塚の桜、2位は、乙ヶ妻のシダレザクラ、3位以降は横一線ですね~~。

2010年04月03日

能蔵のエドヒガンザクラ

charm%20weblo%20153%20101.jpgcharm%20weblo%20153%20108.jpg

能蔵のエドヒガンザクラは、山梨県南アルプス市八田町野牛島にあり、能蔵池と名の付いた湧水の池の崖に面して立ち、市の天然記念物に指定されています。
桜は、江戸彼岸で樹高約20m、根廻り4mあり、西側の主幹は折れていましたが、東側は樹勢も良くやや白い花弁がなんとも良い感じでした。
また、能蔵池には、赤牛伝説や稲荷・蛇・石燈・祠など様々な伝説があり、そんな伝承を桜を見ながら語り継ぐのも良いかもしれませんね~。

2010年04月04日

上市之瀬のイトザクラ

charm%20weblo%20153%20158.jpgcharm%20weblo%20153%20164.jpg

上市之瀬のイトザクラは、山梨県南アルプス市櫛形町上市之瀬にある八幡社の前にあり、市の天然記念物に指定されています。
桜は、イトザクラで樹齢約200年、大きさは、樹高10m、根廻り4.4m、目通り3.4mあり、4方に広がった綺麗な樹形が印象的で、拝殿前に寄り添うように立つ榊の癒着木と共に見所でした。
また、集落の一番高い所にあるため甲府盆地の眺めがとても綺麗でした。

2010年04月05日

三宮神社の桜

charm%20weblo%20153%20148.jpgcharm%20weblo%20153%20155.jpg

三宮神社の桜は、山梨県南アルプス市上飯野にある三宮神社の拝殿裏にあり、稲荷の祠(本殿)と寄り添うように立ち御神木としてひたしまれています。
桜は、江戸彼岸と山桜の交配した染井吉野寄りの変種で、樹齢約100年、大きさは、樹高約20m、目通り3m程あり、やや白い花と朱の拝殿の色合いがなんとも良い感じでした。
また、祠には可愛いキツネが3匹楽しそうにしており、なんだかホッとする!!お宮でした。

2010年04月06日

周林禅寺のシダレザクラ

charm%20weblo%20156%20029.jpgcharm%20weblo%20156%20028.jpg

周林禅寺のシダレザクラは、山梨県甲州市塩山上栗生野にある、天真山周林禅寺(臨済宗妙心寺派)の山門脇に立ち、慈雲寺からも徒歩10分の所にあります。
桜は、シダレザクラで、樹齢約200年、山門に掛かる枝垂れた枝花がなんとも良く、西側からの円形の樹姿、枝垂れた枝の内側からの樹冠がまた良い感じで、樹勢も旺盛でとても良い一本桜でした。

2010年04月07日

西念寺のシダレザクラ

charm%20weblo%20157%20040.jpgcharm%20weblo%20157%20044.jpg

西念寺のシダレザクラは、山梨県山梨市牧丘町倉科にある東光山西念寺(臨済宗妙心寺派)境内の山門と本堂の間にあります。
桜は、シダレザクラで樹齢約200年、痛みも無く、根元から真直ぐ伸び、左右に伸ばした枝花が良く、朱色の鉄板葺きの本堂との色合いや、山門脇のお地蔵さん越しに見る景観がなんとも良い景観でした。
峡東地域の臨済宗妙心寺派のお寺には、立派な一本桜のシダレザクラが多いなぁ~~と思いました。

2010年04月08日

小和田のサクラ

charm%20weblo%20154%20010.jpgcharm%20weblo%20154%20012.jpg

小和田のサクラは、山梨県大月市七保町林にある葛野川沿いの小和田集落に登る道の崖地に立っており市の天然記念物に指定されています。
桜は江戸彼岸で、樹高約13m、根廻り6.95m、目通り4.5mと堂々とした樹体ですが、辺りの竹林により日当たりだったり、根元には宿り木がたくさん生えており樹勢を妨げていました・・・。
しかし、樹冠は、往年の美しい薄紅色の花を綺麗につけており、側らにある石の祠にお参りしながら樹勢旺盛なころを偲びました。

2010年04月09日

慈雲寺のイトザクラ(夜桜)

charm%20weblo%20160%20005.jpgcharm%20weblo%20160%20007.jpg

慈雲寺のイトザクラは、山梨県甲州市塩山中萩原にある、天龍山慈雲寺(臨済宗妙心寺派)の本堂前にあり今年は夜桜を見てきました。
桜は、樹齢約300年のウバヒガンの変種で、大きく枝垂れた枝葉がライトに反射してとっても良い色合いになっていました・・・が、普通のデジカメしかなく綺麗に写せなくて残念でした・・・。
ですが、昼間見る美しい樹姿そのままに、荒辺りの静寂の中、桜だけを切り取ったかのような景観に時を忘れ花に見入る一時でした。

2010年04月10日

上岩崎浅間神社の桜

charm%20weblo%20154%20094.jpgcharm%20weblo%20154%20091.jpg

上岩崎浅間神社の桜は、山梨県甲州市勝沼町上岩崎にあり、何年か前から桜を見に近く為、勝沼インターを通過する度に気になっていた桜で、小高い丘の頂にある拝殿の裏側にあります。
浅間神社と言えば、木花開邪姫命(このはなさくやひめのみこと)が御祭神ですが、木花とは、桜の意味もあり、絶世の美女であった命を祀る拝殿裏にあるこの染井吉野は当に御神体であり本殿のようで板張りの拝殿と綺麗な花がなんとも良い感じでした。
また、毎年8月22日には、火祭りの神事が行われており、直径4尺、高さ1丈2尺のたいまつ松灯が灯され、盆をはさんで日川を隔てた右岸でも鳥居焼きが行われています。

2010年04月13日

熱那神社の桜

charm%20weblo%20161%20009.jpgcharm%20weblo%20161%20021.jpg
熱那神社の桜は、山梨県北杜市高根町村山西割にある、熱那神社の境内にあり、エドヒガンともウバヒガンとも言われる樹齢200年の一本桜があり市の天然記念物に指定されています。
大きさは、樹高22.5mと高く、根廻り5.5m、目通り4.5m、枝張り、東西14.1m、南北20.7mと樹勢もよく安定した幹に、立ち上がりの石垣際の根張りが印象的でした。
charm%20weblo%20161%20042.jpgcharm%20weblo%20161%20039.jpg

また、神社を北に進むと田園にぽつんとある・・染井吉野の一本桜更にその木の南に200メートルほど進んだ民家に樹齢150年程はありそうな立派なシダレザクラが満開でこちらもとてもよい感じでした。

2010年04月14日

山高の一本桜

charm%20weblo%20161%20070.jpgcharm%20weblo%20161%20053.jpg

山高の一本桜は、山梨県北杜市武川町山高にあり、近くには神代桜の実相寺や真原の桜並木のある桜好きにはとても良い所にあります。
桜は、江戸彼岸で樹齢約100年程、板張りの小屋に寄り添う景観がなんとも良く、樹高も20m程はあり、農園風景一杯に広げた枝の充実の花が絵になる桜でした。

2010年04月19日

実相寺の枝垂桜

charm%20weblo%20161%20078.jpgcharm%20weblo%20161%20079.jpg

実相寺の枝垂桜は、山梨県北杜市武川町山高にある実相寺境内にあり、山門を入り少し歩いた右手にあるものが最大で、境内には神代桜(樹齢2000年)はじめ約30本の桜の木(樹齢50~100年)が所狭しと並んで立っています。
枝垂桜は、樹齢60年程と見られ、均衡の取れた丸い輪郭がよくピンクの花弁と借景に入れた白・黄色の水仙と共にとても綺麗でした。
charm%20weblo%20161%20086.jpgcharm%20weblo%20161%20088.jpg
また、神代桜はここ何年か樹勢が良くなってきており、数年前に比べると幹は細くなりましたが、まだまだ凄い迫力の根元で、新しい枝一杯に付けた花が印象的でした。

2010年04月20日

第六天魔王のシダレザクラ

charm%20weblo%20156%20050.jpgcharm%20weblo%20156%20047.jpg

第六天魔王のシダレザクラは、山梨県山梨市牧丘町倉科にある第六天魔王境内にある樹齢60年程のシダレザクラで濃いピンクの花弁が綺麗な桜です。
桜は、樹高7m、目通り1.5m程ですが、尾根の高台にあるため眺めがよく、濃い花弁がなんともよく山々の景観の中・・・遠いところからも目立っていました。
また、第六天魔王と言う名称がなんとも珍しく・・・織田信長や悪魔を意味するその名の境内に、なんとも美しい桜がある景観が不思議な感じでした。

2010年04月21日

若宮八幡の一本桜

charm%20weblo%20165%20087.jpgcharm%20weblo%20165%20078.jpg

若宮八幡の一本桜は、山梨県山梨市牧丘町北原にある若宮八幡参道の急階段脇に立ち、傾斜地の為、すぐ下に生えている杉の木の癒着により樹姿をたもっています。
桜は、樹齢約200年程はいっており、立ち上がりの迫力と杉の連理が見所で、目通り4mを越え、傾斜地で西側を尾根に囲まれながら東側一杯に伸ばした枝花が、迫り来るようで見所でした。
ps.珍しい古樹なのに天然記念物指定されていないのも・・牧丘町には沢山記念物指定の桜の木があるからなのでしょうか?

2010年04月22日

景徳院の桜

charm%20weblo%20%20170%20014.jpgcharm%20weblo%20%20170%20027.jpg

景徳院の桜は、山梨県甲州市大和町田野にある天童山景徳院(曹洞宗)の石段を登りきった左手にあり市の天然記念物に指定されています。
桜は、染井吉野で樹齢約100年、大きさは、樹高18m、目通り3.6m、根廻り6.6m、枝張り、東西15m、南北16mと堂々としたもので、樹勢は、染井吉野としては老木の為やや元気はありませんでしたが、山門越しに見る景観がなんとも良い感じでした。

2010年05月13日

金櫻神社の鬱金の櫻

charm%20blog%20183%20121.jpgcharm%20blog%20183%20092.jpg

金櫻神社の鬱金の櫻は、山梨県甲府市御岳町にある金櫻神社の本殿脇にあり、金の成る木の金櫻と崇められる桜で、現在七代目、満開の時期に神社の御神宝である水晶守りを身につけると生涯金運に恵まれ、厄難解除されると伝えられています。
また、うこん・・とは上古の昔より皇のお召し物の色とされ この染料となる植物よりその名がつけられたといわれており薄黄金色の花弁を見ながらなんともあやかりたい鬱金の御神木を眺める一日でした。

2011年04月21日

2011・山梨桜巡り前半

charm%20weblog%20508%20030.jpgcharm%20weblog%20508%20025.jpg

今年も桜の季節がやって来ました♪
2011・山梨桜廻り前半と題して紹介します♪

上記は乙ヶ妻の枝垂桜♪
今年は寒い日が続き開花が遅めでしたが今年もみごとな花を咲かせました♪
枝越しに富士山を捉えてみました!!
富士見の一本桜はとっても貴重な桜なんですよ。

charm%20weblog%20508%20045.jpgcharm%20weblog%20508%20038.jpg

こちらは第六天魔王のシダレザクラ!!
山梨で何故織田信長を祀っているのかわかりませんが・・
魅惑な紅枝垂とも言うべき濃い花弁が特徴です。
charm%20weblog%20508%20052.jpgcharm%20weblog%20508%20054.jpg

そこから少し下るとある西念寺のしだれ桜♪
この日は満開日!!凛と張り詰めた樹姿が風格バッチリで
山門脇の山桜も満開だったのでアップで撮ってみました♪
charm%20weblog%20509%20007.jpgcharm%20weblog%20509%20011.jpg

慈雲寺のイトザクラ♪
樋口一葉の両親が出会ったことでも知られる古刹に
長年咲き誇るエドヒガンの古木!!
土壌保護のおかげか・・最近ますます花弁の付がよく
雄大な景色を魅してくれます!!
charm%20weblog%20509%20015.jpgcharm%20weblog%20509%20019.jpg

慈雲寺のすぐそばにある周林禅寺のしだれ桜♪
こちらは穴場的オススメの一樹!!
きれいな円錐の樹姿に山門!!
枝の内側から望む花は雨のように自身にふりそそぎます♪
この日も来ていたのは私だけ!!オススメですよ!
charm%20weblog%20513%20033.jpgcharm%20weblog%20513%20035.jpg
charm%20weblog%20513%20037.jpgcharm%20weblog%20513%20054.jpg

最後は山梨市牧丘町の桜♪
西保公民館・廃校・北原金峰山・洞雲寺・・・。
桜の里に咲き誇る数々の桜を眺めつつ巡る!!
山梨の春の楽しみの一つですね♪
桜もあと二週間!!
是非見に行ってみてくださいね♪

2011年04月27日

清光寺のシダレザクラ

charm%20weblog%20517%20113.jpgcharm%20weblog%20517%20118.jpg

清光寺のシダレザクラは、山梨県北杜市長坂町大八田にある曹洞宗の寺院・朝陽山清光寺の本堂前にあり、三方を伽藍に囲まれ独特の景観を醸しています。
桜はシダレザクラで、樹齢約200年、大きさは樹高12m、目通り3m程で樹冠部の花枝は、朽ちていますが、中ほどから下部にかけての曲線の枝に付く散り際の白い花弁と新葉の緑の調和がなんとも良い感じでした。

2011年04月28日

2011・山梨桜巡り後半

charm%20weblog%20517%20052.jpgcharm%20weblog%20517%20054.jpg

山梨の桜もいよいよ後半!!
標高600メートルを越える桜たちを紹介します!!
左は大蔵寺の染井吉野♪県内のソメイヨシノでは最古の木
内側が早く葉を出すのも特徴で樹勢は良好です!!
右は三代ふれあい校舎のソメイヨシノ♪
明治・大正・昭和と受け継がれた校舎を眺めての桜!!
charm%20weblog%20517%20071.jpgcharm%20weblog%20517%20115.jpg
大正校舎をバックにソメイヨシノの一本桜!!
右は清光寺の桜のアップ!!
白い花弁がなんとも良い感じです♪

charm%20weblog%20517%20133.jpgcharm%20weblog%20517%20135.jpg

神田の大糸桜!!中央線から八ヶ岳を借景に見えることから写真愛好家から絶大な支持を受けていた桜♪
最近は樹勢を落として養成中ですがそれでもみごとな枝振りでした!!
我が家のちびっこギャングとパシャリ!!
charm%20weblog%20517%20154.jpgcharm%20weblog%20517%20161.jpg
こちらは木村の関のエドヒガンで去年県指定の天然記念物に格上げされた巨樹!!
北杜市にある上記の神田の大糸桜や神代桜に隠れてクローズアップされていませんが
白く咲かす花がなんとも良い感じ!!
人も見に来たということのない桜オススメですよ♪
charm%20weblog%20519%20002.jpgcharm%20weblog%20519%20016.jpg

膝立天王桜!!
赤芝川の淵に立ち悲しい伝承を伝える桜!!
孤高の姿がなんとも魅力的な一樹です♪
charm%20weblog%20520%20008.jpgcharm%20weblog%20520%20014.jpg

武田家の家督相続の証の一つ日の丸の御旗がある雲峰寺!!
重文の本堂に庫裏が立つ伽藍前にそびえる峰の桜♪
時代感を醸した古色の幹肌に繊細な花弁がなんとも素敵な一樹です♪

このGW前半が最後の見所となりそうです♪
皆さんも是非!!山梨で桜巡りしてみてくださいね!!!!!

2012年04月25日

サクラ巡り2012前半

charm%20weblog%20808%20002.jpgcharm%20weblog%20808%20005.jpg
charm%20weblog%20808%20020.jpgcharm%20weblog%20808%20026.jpg

2012年!!今年もサクラ巡り出かけてきました!!
今年は広く一本桜ではない名所も巡ってきました♪
先ずは、放光寺に恵林寺です。
ソメイヨシノを中心に境内にはたくさんのサクラが植えられています。
信玄や安田氏の偉業を偲びながら巡ります♪
charm%20weblog%20809%20001.jpgcharm%20weblog%20809%20003.jpg
charm%20weblog%20809%20006.jpgcharm%20weblog%20809%20008.jpg

お次は勝沼!!
1977年より地元甚六会の皆さんが植樹を始めた事から
甚六サクラと名づけられているサクラ♪
ちなみに私と同級生!!今後の成長が楽しみです。
また、東身延と呼ばれた立正寺
かつての伽藍は朽ちても。。
凛と咲く花が栄華を漂わせます♪

charm%20weblog%20809%20011.jpgcharm%20weblog%20809%20014.jpg

塩山に戻り慈雲寺へ
樋口一葉の両親が出会ったとされる臨済宗の古刹へ
近くにある周林禅寺にも見事な枝垂れザクラが咲いています♪
charm%20weblog%20809%20021.jpgcharm%20weblog%20809%20027.jpg
藤木経由で一路山梨市へ
八坂神社のエドヒガン桜を眺め
吉田邸のソメイヨシノの巨木を拝見です。
charm%20weblog%20809%20022.jpgcharm%20weblog%20809%20024.jpg
charm%20weblog%20809%20028.jpgcharm%20weblog%20809%20018.jpg

その後は、西念寺の枝垂れザクラ・大井俣窪八幡神社の伽藍♪
万葉の森と巡りました!!
たくさんの春を感じれる東郡!!
皆さんも春を見つけにお出かけください♪

2012年04月30日

2012さくら巡り後半

charmpapa256475.jpgcharmpapa32154754.jpg

今年のさくらもいよいよ佳境!!
先ずは夜桜から!!
信玄堤と小瀬の夜桜です♪
こちらは知人の内藤さん・田中さんの取った写真!!
とても綺麗です♪
charmpapa85478.jpg

韮崎のわに塚のさくらのライトアップ!!
樹勢の良いエドヒガンが少ない中。。
枝一杯に咲かす花弁がなんともたまりません!!
charm%20weblog%20810%20026.jpgcharm%20weblog%20810%20028.jpg

市川三郷の秘境!!寺所のサクラ
僅か三世帯しか住んでいない山間の集落に咲く1000本の桜です♪
charm%20weblog%20812%20012.jpgcharm%20weblog%20812%20014.jpg
charm%20weblog%20812%20015.jpgcharm%20weblog%20812%20019.jpg

言わすと知れた牧丘の勇!!
乙ヶ妻の枝垂れザクラ♪
何度見ても良い景観です。
その後。。第六天魔王の枝垂れザクラ!!
ウメと共に咲く玄超寺の枝垂れザクラを巡り牧平へ
charm%20weblog%20822%20002.jpgcharm%20weblog%20822%20004.jpg
charm%20weblog%20822%20009.jpgcharm%20weblog%20822%20011.jpg

甲斐守護家の争いの場となった膝立の天王ざくらの勇姿に
牧丘第三中学校跡のソメイヨシノ♪
北原金峰山の枝垂れザクラと続きます♪

charm%20weblog%20822%20013.jpgcharm%20weblog%20822%20014.jpg

金峰山のサクラは、去年までは咲かせていましたが。。。
今年は一輪も咲かせていませんでした。。。
もしかしたら枯死したかもしれません。
しかしながら、二代目の彼岸桜も育っており
今後の培養が期待されます。
charm%20weblog%20822%20017.jpgcharm%20weblog%20822%20029.jpg

北原の洞雲寺♪
良質のエドヒガンの枝垂れザクラが境内には数本立っています。
中でも山門の両脇の二本がなんとも良い雰囲気です♪
その後・・夢想疎石ゆかりの徳和へ
乾徳公園の枝垂れザクラは今がまさに満開でした♪
charm%20weblog%20822%20027.jpgcharm%20weblog%20822%20024.jpg

今年最後は、新羅三郎義光お手植えの新羅桜♪
なんと3代目の倒木から
4代目が芽を出し育ったエドヒガンなのです♪
2012も巡った山梨の桜たち!!
また来年を楽しみにしています♪

About 山梨一本桜好きパパ

ブログ「Charm Weblog」のカテゴリ「山梨一本桜好きパパ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは山梨ガバメント協会活動です。

次のカテゴリは山梨人間塾です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36