メイン

タワー・展望好きパパ アーカイブ

2009年07月23日

東京タワー

169%20246.jpg169%20245.jpg

東京タワーは、東京都港区にあり、1858年に電波塔として建てられ、当時の自立式鉄塔では、パリのエッフェル塔(312m)を抜き、世界最高の333mで、現在も東京のシンボル・観光名所として知られています。
見所は、高さ145mと250mの所に設けられた展望台からの景色で、日本の首都、東京の近代的な高層ビル群や遠く埼玉・千葉・神奈川の関東圏が望め、天気がよければ富士山も見られます。
また、再開発や区画整理などで日々変る景色を定期的に見るのも楽しみの1つで、昨今を感じながら景色に見とれました。

2009年07月24日

海峡ゆめタワー

169%20018.jpg169%20022.jpg

169%20019.jpg169%20021.jpg

海峡ゆめタワーは、山口県下関市にあり、1996年に新しい関門海峡のランドマークとして建設された自立式のタワーで、高さ153m、展望室の高さも143mあります。
見所は、関門橋や門司レトロ、下関の町並みと、1185年の壇ノ浦の戦い、1612年の巌流島の戦いなどの歴史的景観を眺めれるところで、対岸の門司レトロタワー、と競い合うようで印象的でした。
ps.だいちの後ろに見えるのが巌流島です。

2009年07月25日

ミッドランドスクエア

169%20056.jpg169%20057.jpg

169%20055.jpg169%20054.jpg

ミッドランドスクエアは、名古屋市中村区にあり、2006年に竣工した新しいビルで、高さ247mあり、日本で1番高いオープンエアー型の展望台は、地上220mの位置にあります。
見所は、関東平野の次に広い、濃尾平野の眺めで、目の前にあるJRセントラルタワー(245m)や、遠く岐阜城なども望め、近代化する名護屋の中心部が印象的でした。
また、ビル名の「ミッドランド」とは、中部地方の意味だそうです。

2009年07月26日

五台山展望台

169%20067.jpg169%20069.jpg

五台山展望台は、高知県高知市にある、標高146mの五台山山頂に整備された円形にせり出した展望台で、海や山、市街地が望める絶景スポットです。
見所は、浦戸湾や高知港、国分川や山々、高知市街が一望できるところで、維新時代の坂本竜馬や岩崎弥太郎もこの絶景を見たのかな~~あと思いながら、しばらく時間を忘れました。

2009年07月27日

青葉山展望台

169%20015.jpg169%20016.jpg

青葉山展望台は、宮城県仙台市にある、標高202mの丘陵の中腹にあり、以前は、伊達政宗の居城、仙台城(青葉山城)の本丸で、その後、旧日本軍第二師団の管轄を経て大戦後、進駐軍に接収された後、市民に開放され、現在、大学のキャンパスや護国神社、展望所になっています。
見所は、東に開けたパノラマの絶景で、杜の都仙台の中心市街地や遠く太平洋が望め、遠方に松島、瑞願寺を探しながら楽しめました。(見つからなかった。)

2009年07月28日

札幌テレビ塔

169%20273.jpg169%20274.jpg

札幌テレビ塔は、北海道札幌市中央区にあり、1957年に札幌のテレビ放送開始にあたり建設された電波塔で、高さ147mあり、展望台は地上90mの所にあります。
見所は、360度のパノラマで、遠く日本海や円山、大倉山や石狩平野が眺望でき、とくに西側のすぐ下に見える大道公園と近代ビルの景観が印象的でした。

2009年07月29日

五稜郭タワー

169%20297.jpgcharm%E3%80%80blog%2024%20005.jpg

五稜郭タワーは、北海道函館市にあり、五稜郭築城100周年記念として1964年に星型の城郭を見るために建てられた展望塔で、現在2代目のタワーが2006年に建てられ、高さ107m、展望所が90mの高さにあり、五稜郭全体を見渡すことが出来ます。
印象的なのは、やはり綺麗な星型の城郭で、精密機械のない時代によく造ったな~~あと思い、感心しました。
また、戊辰戦争終焉の地でもあり、榎本武揚や土方歳三の戦った歴史を考えながら物思いに更けいりました。

2009年07月30日

函館山

169%20294.jpgcharm%E3%80%80blog%2025%20003.jpg

函館山は、北海道函館市にあり、標高334mの陸繋島で、明治後半から昭和初期まで函館要塞として軍の管轄にあり、民間人の立ち入りが出来ませんでしたが、その後開放され、展望所が設けられました。
展望所からの夜景は、ナポリ・香港と共に世界三大夜景に数えられ、漆黒の海に浮かび上がる函館市街の密集した灯りと、イカ釣り漁船の漁火(集魚灯)がとても綺麗な景観でした。
また、日中は、駒ヶ岳や大沼公園、津軽海峡越しに下北半島も見えるみたいなので、次回は明るい時にもいってみたいと思います。

2009年07月31日

横浜マリンタワー

169%20311.jpgcharm%E3%80%80blog%2026.jpg

横浜マリンタワーは、神奈川県横浜市中区にあり、横浜港開港100周年を記念して1961年に建設された、高さ106mの灯台兼展望タワーで近年新しく改装されています。
展望所の高さは地上91mにあり、天気が良ければ房総半島まで見渡せ、手前に見えるベイブリッジや赤レンガ倉庫群、近代化するみなとみらい地区が一望でき、300万人都市のエネルギーを感じました。

2009年08月01日

大阪城天守展望

169%20194.jpg169%20195.jpg

大阪城は、大阪府大阪市中央区にあり、現在の建物は1931年に竣工した、徳川時代の大阪城を模したもので高さ55mあり、天守閣からは、大阪全体を見渡せます。
天下人になったつもりで都心部や大阪城ホール、生駒山・信貴山、通天閣を眺め、すぐ下の郭を見ていると、この鉄壁の要塞をよく攻めたな~~あと思い、家康の執念を感じました。
ちなみに、右の写真はANAホテルからの展望です。

2009年08月02日

通天閣

169%20199.jpg169%20196.jpg

charm%E3%80%80blog%2028%20002.jpg169%20197.jpg

通天閣は、大阪府大阪市浪速区にあり、1912年にルナパークと共にエッフェル塔と凱旋門を模して建設されたのが始まりで現在の建物は1956年に建てられた2代目の展望塔で国の登録有形文化財に指定されています。
大きさは地上100mで展望所が84~87.5mの所にあり、麓にある新世界の町並みや大阪城、USJや大阪ドーム、遠く六甲山も望めとても気持ちいい眺望でした。

2009年08月03日

和歌山城天守閣展望

169%20013.jpg169%20014.jpg

和歌山城は和歌山県和歌山市にあり、江戸時代徳川御三家の紀州藩55万5千石の居城であった城で、現在の天守は戦災後1958年に再建されたもので海抜72mの天守からは眺望は、大名気分で楽しめます。
見所は、和歌山市街に高野山、紀三井寺や和歌浦、遠く淡路島が望めるところで、特に紀ノ川の流れが印象的でした。

2009年08月04日

神戸ポートタワー

169%20192.jpgcharm%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%2031%20002.jpg

神戸ポートタワーは、兵庫県神戸市中央区にあり、1963年に世界初のパイプ構造の展望塔として建設されました。
高さは、108mあり、六甲山や神戸市街、遠く大阪湾の対岸や和泉山脈が望めます。オススメはやはり夜で1千万ドルの夜景とと呼ばれる市街地の景色はとても綺麗でした。

2009年08月06日

松山城本丸展望

169%20065.jpg169%20066.jpg

松山城は、愛媛県松山市にあり、江戸時代初期に加藤嘉明によって築城された平山城で、標高132mの勝山山頂に在るため市内を一望できます。
見所は、近くの市街や道後温泉・坊ちゃん球場、遠くに石鎚山を望める眺望で、四国一の都市に発展した姿を見ながら、築城後まもなく移封した嘉明公の想いを考えると考え深いものがありました。

2009年08月07日

東尋坊タワー

charm%20blog32%20001.jpgcharm%20blog32%20002.jpg
169%20098.jpg169%20099.jpg

東尋坊タワーは、福井県坂井市三国町にあり、2時間ドラマでお馴染みの東尋坊(高さ約25mの断崖絶壁が1km続いている海食崖)の上の台地に建つ地上50mの展望塔で海抜は約100mあります。
展望は、肝心の東尋坊は見えませんが、越前海岸に九頭竜川河口、裏手には白山連峰が望め、岬の眺めが綺麗でした。

2009年08月08日

夢みなとタワー

169%20001.jpgcharm%20blog33.jpg

夢みなとタワーは、鳥取県境港市にあり、1997年に博覧会を期に整備された展望塔で、高さは地上43mですが、まわりに高い建物が無い為とても良い眺望が楽しめます。
雄大な大山や美保湾から島根半島、日本最大級のPCラーメン橋に大根島、弓ヶ浜や中海など一望することができ大満足でした。
また、境港は、水木しげるさんの出身地であることから、ゲゲゲの鬼太郎の妖怪たちがいたるところに居て、だいちとそらも喜んでいました。

2009年08月09日

福岡タワー

169%20113.jpg169%20114.jpg

福岡タワーは福岡県福岡市早良区にあり、1989年に博覧会開催に合わせて建設された、高さ234mの日本一高い海浜タワーで、地上123mに展望所があります。
発展する博多の中心やシーサイドももち地区、福岡ドームに大観覧車、福岡港から島々の眺望など魅力的な眺望でした。

2009年08月10日

別府タワー

169%20033.jpg169%20034.jpg

別府タワーは、大分県別府市にあり、1957年に博覧会の目玉として建設された展望塔で、登録有形文化財に指定されており、高さ100m、地上55mに展望所があります。
見所は、別府市街や別府湾の海と街の展望、噴煙のあがる地獄や温泉街の景観で、なんともギャップがあって印象的でした。

2009年08月11日

熊本城天守展望

169%20105.jpg169%20106.jpg

熊本城は、熊本県熊本市にあり、加藤清正によって縄張りされた名城で、現在の天守は1960年に再建されたもので、天守閣からは熊本平野全域が望めます。
オススメは、すぐ下に見える宇土櫓や本丸御殿などの建築、金峰山や阿蘇方面の九州山地、白川の流れと熊本市街で、清正公の堅固な築城技術と現代の町の発展を望みながら楽しめました。
また、熊本城の建っている茶臼山は、標高50mあり、その上にある天守台石垣が約20m、天守が約20mとして、おおよそ100メートルの展望だと思います。

2009年08月12日

城山

169%20048.jpg169%20050.jpg

城山は、鹿児島県鹿児島市にある標高107mの山で、西南戦争の折りに西郷隆盛が最後の5日間を過ごした西郷洞窟があることでも知られ、頂上の展望台からの眺望は絶景です。
眼下には雄大な桜島に鹿児島湾、賑わう天文館や照国神社が見渡せ、遠く指宿や霧島方面を望みながら、最後の内戦の跡を偲びました。

2009年08月26日

洞爺湖展望台

169%20206.jpg169%20207.jpg

洞爺湖は、北海道洞爺湖町と壮瞥町にあるカルデラ湖で支笏洞爺国立公園内にあり、東西・南北約10kmに及ぶ、ほぼ丸い湖です。
展望所からは、心字池のような湖と中島・蓬莱島・亀島・鶴島のような中島、観音島、弁天島、饅頭島が、見渡せさながら日本庭園を望んでいるようでとても良い景色でした。
また、未だに噴煙の昇る山や硫黄の匂いが立ち込めていて、違う意味でも雰囲気まんてんでした。

2009年10月28日

苗木城天守櫓展望

charm%20blog37%20299.jpgcharm%20blog37%20296.jpg

charm%20blog37%20304.jpgcharm%20blog37%20305.jpg

苗木城天守櫓は、岐阜県中津川市にある、標高426mの高森山の山頂あり、かつては三重の天守が建っていた巨石の上に器用に建てられています。
櫓からは、登った甲斐があったと思わすほどの絶景で、木曽川や鉄橋、一面に広がる木曽山脈、恵那山、扇状地に広がる町並みなど、しばらく時間を忘れて見ていました。
また、天守櫓の下には、馬洗岩と名のついた花崗岩の巨石があり、天守台、登城道、櫓台など巨石が点在しているのも見所でした。

2009年11月20日

掛川城天守閣展望

charm%20blog37%20100.jpgcharm%20blog37%20103.jpg
charm%20blog37%20105.jpgcharm%20blog37%20104.jpg

掛川城天守閣は、静岡県掛川市にあり、平成6年に大河ドラマ功名が辻にあわせて再建された天守で、標高57メートルの丘陵上に山内一豊が築いた天守閣からは360度のパノラマが楽しめます。
高さ19mの天守閣からの展望は、手前に現存御殿・太鼓櫓、市街地に東海道線や東海道、遠くアルプスが見渡せ、特に行ったり来たりしている新幹線の情景がよく印象的でした。
戦国時代一豊も牧の原台地や富士山を眺めながら東海道の要の地、掛川を領し、土佐一国を領すまで、景色を見てさぞ癒された事と思いながら私もしばらく眺めていました。

2010年01月29日

江の島展望灯台

charm%20weblog%20101%20038.jpgcharm%20weblog%20101%20042.jpg
charm%20weblog%20101%20043.jpgcharm%20weblog%20101%20044.jpg

江の島展望灯台は、神奈川県藤沢市江の島のサムエル・コッキング苑内にある鉄骨造りの展望灯台で海抜約100mの展望フロワーからは360度のパノラマが楽しめます。
灯台は、避雷針まで高さ地上59.8m、展望所が地上46mで、麓の江の島大橋をはじめ茅ヶ崎・由比ヶ浜、何処までも続く太平洋の水平線、遠く伊豆半島や富士山が見渡せる絶景で日々の疲れを忘れしばらく水平線を見つめ物思いに耽りました。

2010年08月20日

岐阜城天守展望

charm%20weblo%20%20167%20102.jpgcharm%20weblo%20%20167%20109.jpg
charm%20weblo%20%20167%20103.jpgcharm%20weblo%20%20167%20106.jpg

岐阜城は、岐阜県岐阜市にある標高328mの金華山(稲葉山)山頂にあり、高さ約18mの天守閣からは、日本で二番目に広い濃尾平野を望む事が出来ます。
高さ的には・・・ほぼ東京タワーの遠望のようなもので、東に恵那山、西に伊吹山や養老山脈、南に名古屋市内に伊勢湾、北に日本アルプスと雄大な景色が見渡せ・・・眼下の長良川の流れを見ながら信長気分に浸りました。

2010年08月21日

会津若松城天守閣展望

charm%20weblo%20%20171%20240.jpgcharm%20weblo%20%20171%20235.jpg

会津若松城は、福島県会津若松市にあり、岩代国の中心として栄えた会津松平家の居城で1592年に蒲生氏郷によって現在見られる姿になったと言われています。
天守は約25m・・・天守台石垣は約11mで合わせて36mの天守閣からは、領内をくまなく見渡せ、北に市街地・眼下に干飯櫓・南走長屋、東に白虎隊で知られる飯盛山や羽黒山があり、かつての青年の想いを無駄にしないように力強く生きようと願いながら景色を眺め・・・・平和をありがたく思った一時でした。

2010年08月27日

銚子ポートタワー

charm%20weblog%20223%20229.jpgcharm%20weblog%20223%20231.jpg
charm%20weblog%20223%20235.jpgcharm%20weblog%20223%20242.jpg

銚子ポートタワーは、千葉県銚子市にあり、1991年に竣工した高さ57.7mのツインタワーで、46.95mの展望所からは、360度のパノラマが楽しめます。
見所はやはり何処までも続く太平洋と日本有数の漁港である眼下の銚子漁港・・・市街地や利根川の雄大な景色で、夕日の沈む大河がなんとも良い景観でした。
また、すぐ下の港には、海上保安庁の巡視艇が数艇停泊されており、日本の領海を守る船・・・を眺めながらやはり!!安全や平和を願う一日になりました。

2010年10月30日

タワー巡りが高じて・・・熱中へ!!

charm%20weblog%20368%20001.jpg
タワー巡りが高じて・・・熱中スタジアムタワーの会に呼んでいただき・・
台風の雨の中・・・渋谷へ。
charm%20weblog%20368%20016.jpgcharm%20weblog%20368%20018.jpg
たくさんのタワー好きの中・・・タジタジでわございましたが!!
アンテナ好き・模型好き・スタンプ好き・鉄骨好き・・・・・などなど
それぞれの楽しみが聞けてとてもよい機会でした。
タワー好きな人ってこんなにいたんですね♪
charm%20weblog%20369.jpg
時間の関係で世界編にはいけませんでしたが、
帰りがけに・・・スカイツリーReportなる・・自費制作小雑誌を頂き!!
超ご満悦でとても良い経験になりました。
スタッフの方々並びに
日高さん皆様ありがとうございました。

About タワー・展望好きパパ

ブログ「Charm Weblog」のカテゴリ「タワー・展望好きパパ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはだいち&そら着こなし例です。

次のカテゴリはのみの心臓です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36