メイン

山梨洋風モダン好きパパ アーカイブ

2008年11月13日

旧田中銀行

4%20005.jpg4%20003.jpg

charm%20blog36%20046.jpgcharm%20blog36%20047.jpg

甲州市勝沼町の旧甲州街道を散歩してきました。
街道沿いにある藤村式建築、旧田中銀行は、明治30年代に電信局舎として建築された後、銀行として利用され、平成9年に国の登録有形文化財に指定されました。戦時中は、北白川宮関係者が疎開していたそうです。
本陣槍掛けの松は、宿を通る大名の目印になるように、大きな槍を掛けていたそうです。
近くの等々力には、約300メートルの間に9つの浄土真宗の寺が並ぶ寺町があり、独特な風情がありました。

2009年03月13日

旧室伏学校

111%20072.jpg111%20074.jpg
旧室伏学校は、山梨県山梨市牧丘町にあり、1875年山梨県令藤村紫朗によって建築され、翌年、学校として開校されました。
明治初期の洋風建築で木造方形二階建になっており、正面のルネッサンス風のバルコニーや望楼・ペンキで塗られた窓・柱が印象的でした。
室内展示では、フランスの画家、ルーベンスやクロードロランの版画が展示されており見所でした。
また、道の駅牧丘内に移築されており特産品の買い物に便利で、隣には公園もあり見晴台からの景色がいい感じでした。


2009年03月14日

旧千野学校

 114%20124.jpg114%20125.jpg

旧千野学校は、山梨県甲州市塩山にあり、明治13年に千野学校として建築されました。
建物は、木造2階建で屋根は瓦葺になっており、当時はバルコニーがありましたが昭和23年に現在地に移築した際に改築されました。
その後、警察署・図書館として使われ現在は区民会館として使用されています。
見所は、二階建ての正面に切妻造の玄関棟が接続された独特の建築で外観と窓枠の白と青のペンキのコントラストと共に見所でした。

2009年05月11日

旧尾県学校校舎

166%20017.jpg166%20016.jpg

166%20021.jpg166%20015.jpg
旧尾県学校校舎は、山梨県都留市にあり、1878年の建築で、藤村式建築と呼ばれる、擬洋風建築様式を今に伝える貴重なもので、県指定文化財に登録されています。
印象的なのは、三階部分の、望楼と各階の窓枠で、ノスタルジックないい趣でした。
また、隣接する、稲村神社には、市指定天然記念物のエノキの巨木があり、大きさは、樹高27m、根廻り8.8m、目通り3.8m、枝張り、東西25m、南北24mと大きく、朱に塗られた本殿と共にこちらも見所でした。

2010年06月12日

旧小井川郵便局

charm%20weblo%20151%20095.jpgcharm%20weblo%20151%20097.jpg

旧小井川郵便局は、山梨県中央市田富町布施にあり、明治7年に布施郵便取扱所として設立され、昭和5年頃に建設された、局舎が遺されており登録有形文化財に指定されています。
外観は、一階に煉瓦風のタイル、二階に白漆喰が塗られた特徴的な外観で十字形の屋根とマッチしていましたが・・・いかにせよ汚れとゴミが散乱していて残念な感じでした。
町の大切な文化遺産!!後世に綺麗に残したいものです・・・。

2010年06月22日

市川教会

charm%20weblo%20151%20030.jpgcharm%20weblo%20151%20032.jpg
charm%20weblo%20151%20028.jpgcharm%20weblo%20151%20026.jpg

市川教会は、山梨県市川三郷町市川大門にあり、1897年に渡辺沢次郎氏が布教の拠点のなかったこの地に自身の敷地を献納し、これに有志からの献金で建てられた教会で国の登録有形文化財に指定されています。
教会は、擬洋風建築といわれ一時代を作った木造平屋建・瓦葺きの建物で、外観のレトロな白漆喰と窓枠、後方に見える和の蔵、道沿いに連なる切妻・格子の景観がなんとも和洋折衷で良い感じでした。

2010年07月01日

旧明治医院

charm%20weblo%20154%20081.jpgcharm%20weblo%20154%20080.jpg

旧明治医院は、山梨県都留市古川渡にあり、1897年に移築されたと伝わるイオニア風の古典主義建築で、国の登録有形文化財に指定されています。
医院は、優雅な隅柱からすると少し小ぶりの建築ですが、木造二階建・瓦葺の優美な軒下装飾がなんともモダンで良い感じでした。

2011年10月18日

津金学校

charm%20weblog%20517%20060.jpg314561_204024223002987_100001862320805_493834_671801591_n.jpg
charm%20weblog%20517%20063.jpgcharm%20weblog%20517%20058.jpg


津金学校は北杜市須玉町下津金にあり、藤村式と呼ばれる校舎は、1875年に建てられたもので、となりには大正校舎・昭和校舎とあり、この明治校舎を合わせて三代ふれあい校舎と呼ばれています。
藤村式とは、当時の県令の名前で擬洋風建築と呼ばれる西洋建築なのに日本の建築技術で建てられた物をさします。
校舎には当時から使われていた机やイス、オルガンに筆記用具、更には年代物の消防器具とあり、ノスタルジックな雰囲気がなんとも良い感じでした。

2011年10月20日

睦沢校舎(藤村記念館)

charm%20weblog%20593%20023.jpgcharm%20weblog%20593%20037.jpg

睦沢校舎(藤村記念館)は甲府市北口二丁目にあり、1875年に当時山梨県令・藤村紫朗の指示で睦沢村亀沢(甲斐市亀沢)に建てられた藤村式と呼ばれる擬洋風建築で、国の重要文化財に指定されています。
老朽化により1962年に閉鎖され解体撤去されましたが保存会により1966年に武田神社境内の西曲輪に移転され更に甲府駅北口に再移築され現在にいたります。
校舎は木造2階建・桟瓦葺で当時の机やイス窓枠・郷土の民俗・歴史・教育・考古資料を展示する資料館として開放され改築され古さはなく綺麗なものですが・・
外観の洋風のたたずまいがなんとも良い景観でした♪

About 山梨洋風モダン好きパパ

ブログ「Charm Weblog」のカテゴリ「山梨洋風モダン好きパパ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは山梨庭園好きパパです。

次のカテゴリは山梨県のお店です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36