メイン

夢甲斐塾 アーカイブ

2012年06月04日

夢甲斐塾11期生公開例会2012.6.3

charm%20weblog%20862%20010.jpg

夢甲斐塾の公開例会におじゃましてきました!!
夢甲斐塾は、山梨県の「出る杭を嫌う」集団意識が強い独特の県民性ゆえに、
特色ある地域づくりのキーマンが育ちにくい環境を見直し、
自分の住む地域を何とか活性化し、
世に売り出していこうという強いリーダーシップを持った人材を発掘し、育て上げること!!
つまり「出る杭を伸ばす」という命題の下、
勇気とエネルギーを持った人材を探し出し、
育てようとする青年塾です。

甲州財閥に代表される、日本のインフラを調えて行った、
若尾逸平、根津嘉一郎、雨宮敬二郎、小林一三など、
独立心旺盛な数多くの偉人は、
武田節にもある「各々京をめざしつつ」の号令の下。。
山梨の社会風土に飽きたらず、
自ら活躍する場を外に求め、
大きく飛躍しました。


彼らの残した甲州イズムを現代版に継承し、
将来山梨の地域づくりのキーマンとなるためには、
チャレンジ精神や、強い独立心と、
好奇心あふれる豊かな個性、創造的・独創的な発想と行動が必要と上甲晃塾長はおっしゃいます♪
 
常に現状に問題意識を持ち、
確たる信念のもとで、地域を愛し、山梨を愛し、
熱い志を抱き自己実現に努力している若者、
強い信念とバイタリティあふれる行動力、
少々のバッシングにへこたれることのない強い精神力を持った若者、魅力的で個性豊かな若者こそ!!
次世代のリーダーになるべく逸材なのです!!

charm%20weblog%20862%20013.jpg

また、昨日は萌木の村の船木上次さんも講和で
「志」の精神を説いていただきました。
とかく一流という言葉がささやかれる中。。
今年で23回を迎える八ヶ岳フィールドバレー!!

ポールラッシュのイズムを継承し
幼少期に受け継いだ大事な感性を
次世代につなぐべく
本物の芸術を我々や被災地の子供達に伝えています。

あれだけの震災を味わった私達「日本人」
あの震災を経験した子供達の中から
この縮小現象社会をものともしない
「強く」「たくましい」リーダーが誕生することは
間違いないところです!!

とかく便利になって平和ボケした現代ですが、
講和の中で塾長が仰った「流汗悟道」という字のごとく、

汗を流さば人間の大事なことがわかる!!
汗を流さないから人間としての大事なことがわからなくなった!!
という言葉のように。。
志をむねに先人の知恵を未来につなぐ役割を担いたいと思いました♪

少々長くなりましたが、
というわけで今季12期に志願したいと思います!!
私と共に先輩方や皆さんと共に
未来に「志」をつなぎたいアツイ!!甲州人!!
共に活動しませんか?

お待ちしておりますよ~~~♪

About 夢甲斐塾

ブログ「Charm Weblog」のカテゴリ「夢甲斐塾」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは城大好きパパです。

次のカテゴリは子供の話です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36