メイン

得々三文会 アーカイブ

2011年09月13日

第8回得々三文会

charm%20weblog%20644%20001.jpg
第8回得々三文会に参加してきました♪
得々三文会とは?
「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」をコンセプトにしている早朝勉強会です。
今朝の発表は,甲府市議会議員の神山玄太さんによる,
「朝から考える政治学(1)~選挙って何!?~」
と題し、選挙にまつわるお話を伺ってきました♪
charm%20weblog%20644%20005.jpg

神山さん自身も公職選挙法には突っ込み所がいっぱいというように・・
選挙にはダイナミズムがあり、
今の制度では選挙における投票行動でしか、
市民、国民は意思表示ができ無い現状です。
そんな中・・今年度(4月1日から9月13日まで)
既に全国で1221回という選挙が行なわれ(山梨は19回)
我々有権者も・衆院・参院・知事・県議・首長・市町村議と6つの選挙があります!!
98474478_v1315870855.jpg

若者の政治離れが進み投票率も冷え込む中・・
選挙の権利を放棄する人
無関心な人を
どのようにして選挙というダイナミズムに巻き込むか!!
この辺に未来の政治があるのかもしれません♪
私ももっと政治に関心を持ち
未来の社会に責任を持って選挙を楽しまなければと思う朝会でした!!

2011年09月20日

第9回得々三文会

99631159_v1316473819.jpg
第9回得々三文会に参加してきました♪
今回はフォーハーツカフェの大木さんによる
「中心市街地にあるカフェの日々の試み〜なぜ山梨のワインか、なぜ甲府なのか〜」
というお題でのお話です。

DSC_0316.jpg

朝から集まった傍聴者はなんと19名!!
会場が埋る日もそう遠くない気がします。
さあ!!発表のスタートです♪

なぜ、甲府で山梨ワインを売るのか、そして、なぜ、甲府を選んだのか?

衰退地と言われている甲府。
その甲府で営業し続ける秘訣と誇りを垣間見ました!!
DSC_031---7.jpg

山梨県民だから!!山梨が好き!!
甲州ワインが好き!!甲府が好き!!家族が好き!!
小さな・そして確かな地元愛のある動きが何時かうねりを呼び
10年間提供し続けてきた誇りが消費者を動かしていくのかもしれません!!
売るということは伝えるということ・・
消費=街づくりと捉え私も続けて行こうと思いました。
皆さんお疲れ様でした♪

2011年11月22日

盆栽をテーマに得々三文会へ

379932_267080580008798_100001205740161_811041_110685693_n.jpg

盆栽をテーマに得々三文会へ行ってきました!!
今回は日本の文化「盆栽」を取りあげ古来から続く
寺社建築・石・庭・器・・・等の
日本文化を知ることで先人から受け伝えられてきた
「和」という文化を
少しでも身近に感じていただければと思いお話ししてきました。

25歳で皇居の一般参賀で盆栽「君が代」に出会ってから
盆栽を初めてはや9年!!
今では老人のような風の流れや
時代感を盆栽から感じ取れるようになりました。


109745485_v1321971054.jpg

植物を育てるという自身の興味より始まる盆栽!!
日本文化や四季の移り変わり!!
また、自己をみつめる時間や地域との関わりの中で受け継ぐ歴史!!

皆さんも近くに緑を置くことから始めませんか?
マニアックなテーマでしたが・・
皆さん!!ご清聴ありがとうございました♪

2012年01月10日

夜の得々三文会

DSC_0556.jpgDSC_0557.jpg

夜の得々三文会にnoho nohoに行って来ました!!
「今年のトレンドを先取りしよう!!」をテーマに風間さん進行の下
今年は何が流行るのか?
どういったニーズに人々は向かうのか?
といったことを考えるミニワークショップを体験してきました。
みなさんの未来へのイメージを伺い!!
発想が湧き出てきて楽しい一時でした!!

391964_358771630803789_333908836623402_1614882_631408984_n.jpg

ワークショップ後は懇親会へ!!
新年会的な祝詞ともに時間のゆるすかぎり話に興じ
今年の目標を新たにした会となりました!!
参加された皆さんお疲れさまでした。
今後とも宜しくお願い致します。

2012年05月05日

第41回得々三文会

charm%20weblog%20824%20005.jpgcharm%20weblog%20824%20007.jpg
charm%20weblog%20824%20008.jpgcharm%20weblog%20824%20011.jpg

得々三文会に参加して来ました。
印傳の山本の山本さんのスピーカーで、
甲州印傳(鹿皮に漆の模様を付ける伝統工芸)について
お伺いしてきました♪
現在山梨で僅か4軒しかない伝統を
アパレルブランドのOEMや
地域のゆるキャラとのコラボを通じて
わたしたちの身近な持ち物へと変え行く文化を肌で感じてきました。
甲州という響きを現代に伝える工芸品!!
今後も末永い発展を願いたいですね♪

charm%20weblog%20825%20013.jpg


また、春光堂の宮川さんより、
甲府の藩政時代の生活文化の書された資料を頂きました。
早速!!目を通して見ると。。
現在も聞き覚えのある屋号がチラホラ見当たりました。

特に、魚の流通に関して記されたものが面白く
江戸よりも沼津より御坂を越えて甲府に運ばれていたようで
鮪にイナダ、秋刀魚、鰤、カマス、モロ、鱧、鯛、鰹等
様々な魚が甲府に運ばれていました。
また、調理法も面白く
塩鮪や塩貝、濃醤油による煮物や煮貝が食べられていました。
現代の煮貝や鮪の消費♪
鳥もつに代表される山梨県民の甘辛醤油好きもここら辺がルーツなのかもしれません。
また、大晦日には鳥を味噌付けにしたものを焼いて食べていたようです。
このあたりは今は習慣がありませんが。。
鳥を扱う企業の皆さん!!山梨あるあるで仕掛けてみても面白いかもしれませんね♪

かつての甲府市民の娯楽や景観に対する想いも面白く。。
野と呼ばれる傾斜地を好み
花や富士、寺社の伽藍や川の景勝を好み
芝居小屋や囲碁に将棋
角刀に群れて相撲観戦したりと楽しんでいたようです。
私も記されている景観を見に行きたくなりました。
しばらく甲府城下を楽しめそうです♪

ご参加された皆さん!!お疲れ様でした♪

2012年05月31日

第45回得々三文会

charm%20weblog%20855%20009.jpg

得々三文会に参加して来ました♪
本日は、1948年創業の貴金属店!!
秋山製作所の秋山さんのスピーカーで、
「富士山ブローチ」についてお話を伺ってまいりました。
山梨といえば、果樹・ワイン・織物・印傳・・・・
そしてなんと言っても宝石です!!
戸時代後期に水晶研磨技術が甲州にもたらされ、
明治に入ると時の県令藤村紫朗が、
勧業政策の一環として、水晶工芸に力を入れ、
長期加工講習の開催、技術者の海外派遣など、
水晶工芸の発展のため積極的な措置をはかったことで、
技術的にも非常に進歩発達をとげ
最盛期には県内に1000社の関連企業があり、
宝石業全体で3兆円の市場規模を誇っていました!!
現在では、9000億円市場になっておりますが、
この内の3分の1を山梨がシェアしているそうです♪

charm%20weblog%20855%20001.jpg
そこで、山梨の地場産業であるジュエリーを通して、
多くの人に山梨のことを知ってもらいたい!!
ジュエリーを通して地元山梨に貢献したい!!
そんな想いで、秋山さんは、富士山ブローチを企画したそです♪
貴重な光景である、「ダイヤモンド富士」をモチーフに、
ジュエリーの街という誇りをかけ、
純度が高く、変色しづらいですが、加工しづらいAg950と呼ばれる純度の高い銀を使用し
「koo-fu」という名で甲府と工夫をブランディングし、
職人の技術とこだわりを取り入れ、
山梨の高い技術力をアピールしています!!
また、太陽の部分には、風水で「幸運の宝石」と言われているイエローダイヤモンドを使い
精神面も取り入れています!!

charm%20weblog%20855%20007.jpg

まとめに入ると・・・富士山ブローチとは?

「それ何?」と聞かれたら思わず語ってしまうブローチ!!

と語るように、
ただ富士山をモチーフにしたジュエリーをつくるということではなく、
山梨を知ってもらえるジュエリーをつくるという志を
産地プライドとして形にしたものかもしれません!!
ブローチは3種類で、各100個限定だそうです!!
ほしい方はお早めに~~~♪

皆さんも富士山ブローチを見かけたとき
是非!!山梨応援団として
山梨のプライドを語ってみてくださいね♪


ps・次回作は、太陽を山梨産水晶に!!
限定個数も223個もしくは3776個と行くと
いいなぁ~~~!!

2012年06月12日

第47回得々三文会

charm%20weblog%20870%20006.jpgcharm%20weblog%20870%20008.jpg

第47回得々三文会に参加してきました!!
本日のテーマは、「JR中央本線」岡島百貨店の反田亘昭さんの発表です♪
中央本線は、明治22年に甲武鉄道(私設鉄道)の手で、4月に新宿~立川駅間で開業した路線で、私の住む地元塩山の偉人・雨宮敬二郎さんが社長を務めていたことでも知られています!!
その後明治33年より本格的に中央線の建設に入り、
官設鉄道として名古屋~多治見の間を開業。
明治44年に昌平橋駅(お茶の水駅辺りにあった駅)~塩尻駅~名古屋駅間の前線が開通したそうです♪

東京駅にまで中央本線が達したのは、その先の大正8年のことで、
その後・・・電化の歴史を辿りました。

現在は、あずさ・かいじ・ワイドビューしなの等の特急列車が一番馴染み深いところですが・・・
駅数114駅を数える日本の真ん中を横断する線路を改めて見つめなおす良い機会となりました~♪
皆さん!!塩尻駅を境に中央東線・中央西線に分かれているの知っていました?
特急指定席が8号車がトイレが近いって知っていました?
小淵沢駅で電話予約でカツサンド買えるの知っていました?
上り列車で右側窓から東京駅までのキロ数が拝見できるの知っていました?
等など・・・でるわでるわ!!
とても楽しい中央線談議となりました♪
charm%20weblog%20870%20010.jpg

先人たちが汗して切り開き創りあげた鉄道!!
線路はつづくよ~~~♪
どこまでも~~~~♪
のごとく、
中締め後は・・・横断的な得々ツアー企画で大盛り上がり!!
今後の企画も楽しみになりそうです!!
ご参加された皆さん!!お疲れ様でした♪

About 得々三文会

ブログ「Charm Weblog」のカテゴリ「得々三文会」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは庭園好きパパです。

次のカテゴリは恋活・友活です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36